レアルの“クライシス”は続く…今度はメンディがヒラメ筋負傷、ヘタフェ戦欠場へ

0

2021年04月17日 22:22  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真メンディが負傷 [写真]=Getty Images
メンディが負傷 [写真]=Getty Images
 レアル・マドリードは17日、フランス代表DFフェルランド・メンディの負傷を発表した。

 メンディは17日に受けた検査の結果、左足ヒラメ筋の過負荷と診断された。復帰時期は未定だが、同選手は18日に行われるリーガ・エスパニョーラ第33節ヘタフェ戦のメンバーから外れている。

 レアル・マドリードは現在、主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが左足ふくらはぎの負傷および新型コロナウイルス陽性で離脱中。スペイン代表DFダニエル・カルバハルも右足大腿部の負傷で欠場が続き、ベルギー代表FWエデン・アザールもコンディション調整に時間がかかっている。さらに、スペイン代表FWルーカス・バスケスも左ひざ後十字じん帯の損傷で今季絶望。

 また、ヘタフェ戦では、先日に新型コロナウイルス陽性が発表されたフランス代表DFラファエル・ヴァランが引き続きメンバー外。さらにスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスとブラジル代表MFカゼミーロが、警告の累積で出場停止となっている。
    ニュース設定