エリザベス女王、故フィリップ王配とのプライベート写真を公開 「幸せそのもの」感動の声溢れる

5

2021年04月18日 04:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真王配との思い出深い写真を公開したエリザベス女王(画像は『The Royal Family 2021年4月16日付Instagram「The Duke of Edinburgh had a passion for sports, and played an influential part in the administration of many sporting and recreation charities in the role of President or Patron.」』のスクリーンショット)
王配との思い出深い写真を公開したエリザベス女王(画像は『The Royal Family 2021年4月16日付Instagram「The Duke of Edinburgh had a passion for sports, and played an influential part in the administration of many sporting and recreation charities in the role of President or Patron.」』のスクリーンショット)
故エディンバラ公フィリップ王配を偲び、エリザベス女王(94)が夫との思い出深い写真を公開した。王配の葬儀が執り行われる前日に女王が共有したのは、夫妻がスコットランドの丘の上で微笑んでいる貴重なツーショットだ。

【この記事の他の写真を見る】

バッキンガム宮殿の公式SNSは現地時間16日、エリザベス女王とエディンバラ公フィリップ王配の未公開写真を公開した。公務を離れてリラックスした女王と王配が、スコットランドのハイランド地方の景色を楽しんでいるプライベートな様子を捉えたものだ。


投稿には「女王は2003年にスコットランドのザ・コイルズ・オブ・ミック(The Coyles of Muick)頂上で、エディンバラ公を撮影したプライベート写真を共有したいと思います」と記された。

この丘は、女王と王室メンバーが夏の休暇を過ごすバルモラル城の近くにある美しい景色が眺められる場所だ。城の敷地内にはミック湖(Loch Muick)もあり、滞在時には散歩やピクニックを楽しんでいる。女王のお気に入りの場所であることから、新しく迎え入れたコーギー犬の1匹に“Muick(ミック)”と名付けたほどだ。

写真のフィリップ王配は、青いセーターにクリーム色のズボンを合わせたカジュアルな装いだ。ラグの上に横たわって左肘を立て、右膝の上に帽子を置いて微笑んでいる。

隣に座る女王はグリーンのブラウスにニットカーディガンを羽織り、赤いタータンチェックのスカートをはいている。首元にはパールのネックレスをつけ、カメラに向かって優しい微笑みを見せていた。

夏の休暇中に撮影されたとみられる写真は、女王と王配の第4子エドワード王子の妻ソフィー妃が撮影したもので「女王陛下と王室は、世界中から寄せられた追悼メッセージに感謝しています。多くの人々が殿下の人生を祝し、思い出を共有することを見聞きしたことに感激しています」との言葉も添えられた。


女王と王配のプライベートな写真を見たフォロワーからは、次のようなコメントが続々と寄せられている。

「ものすごく素敵ね。2人ともとても幸せそうだわ。」
「これからもずっと、美しくて素晴らしいカップルよ。」
「驚くほどに綺麗で感動的。女王陛下、このような素敵な写真を共有してくれてありがとうございます。」

エリザベス女王と結婚し73年にわたって連れ添ったフィリップ王配は、英王室史上最長の君主配偶者となった。9日に99歳で逝去した王配の葬儀は、英時間17日午後3時にウィンザー城の聖ジョージ教会で執り行われた。

画像は『The Royal Family 2021年4月16日付Instagram「The Duke of Edinburgh had a passion for sports, and played an influential part in the administration of many sporting and recreation charities in the role of President or Patron.」「The Queen wishes to share this private photograph taken with The Duke of Edinburgh at the top of the Coyles of Muick, Scotland in 2003.」「The Duke of Edinburgh was a loving husband and a devoted father, grandfather and great-grandfather.」、2021年1月28日付Instagram「The Earl and Countess of Wessex and Forfar caught up with local frontline services, volunteers and businesses as part of a virtual visit to Forfar yesterday.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

このニュースに関するつぶやき

  • 差別とか権利とか言ってることがバカバカしいことだとこのお二人見てるとわかると思うけどなぁ。立場として支えることが出来るってのは優秀じゃないと無理なのよ。
    • イイネ!23
    • コメント 0件
  • 差別とか権利とか言ってることがバカバカしいことだとこのお二人見てるとわかると思うけどなぁ。立場として支えることが出来るってのは優秀じゃないと無理なのよ。
    • イイネ!23
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

前日のランキングへ

ニュース設定