ガスも電気も必要ナシ 非常時にうれしいココイチ監修カレーライスセット

3

2021年04月18日 06:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真プレスリリースより
プレスリリースより
プレスリリースより
プレスリリースより

[ドデスカ - 名古屋テレビ] 2021年4月8日の放送で、愛知県一宮市に本社を置く、カレーハウスCoCo壱番屋が監修したカレーライスセットが紹介されました。

「CoCo壱番屋」が監修し、非常食等の製造・販売を行う尾西食品が今月1日に発売した「カレーライスセット」。災害時の非常食としても期待されています。

この「カレーライスセット」は、5年間の長期保存が可能。スプーンが入っていて、袋をお皿代わりにして食べられるので、このセットだけで準備から片付けまで完結できるのが特徴です。

温めなくてもOK

作り方は簡単!まずは、白飯(アルファ米)のパウチにお湯を注ぎます。

次に、外袋を切り口に沿って切り取り、筒状にしたものを白飯のパウチに被せ、外袋と白飯のパウチの隙間にカレーのパウチを差し込みます。

15分ほどで白飯もカレーも同時に温めることができるそうです。

また、白飯は水でも作ることができ、カレールーも温めなくても食べられるので、災害時の非常食として活用できます。価格は30食セットで税込1万7820円(1食あたり税込594円)とのこと。ネットショップで購入でき、今後アウトドアショップなどで販売予定だそうです。

全国的にもファンの多いココイチのカレーが災害時にも食べられるのはうれしいですね。

地震や台風、洪水など災害に遭うことは、もはや他人事でないので、災害に備えた備蓄として、このカレーライスセットも加えてみてはいかがでしょう。

(ライター:iwatami)

ニュース設定