菅田将暉、髪が傷んでガムのような状態に 秘密兵器でキューティクル復活なるか

0

2021年04月18日 06:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

俳優の菅田将暉が17日櫻井翔がMCを務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)に出演。番組でやりたい持ち込み企画として「俺のキューティクルを取り戻したい」と提案した。

■「ガムみたいな状態」

菅田は出演する同局の新ドラマ『コントの時間』で共演する神木隆之介、仲野太賀と一緒にゲスト出演。それぞれが企画を持ち込んだ中、菅田は自身の髪のキューティクルを取り戻す企画を提案。

演じる役に合わせて髪形を頻繁に変更するので髪にダメージがかかり、一度健康な髪に戻したいと語る。

美容師が注目する芸能人とも言われる菅田の髪形遍歴も披露され、デビューの2009年『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)出演時から現在まで19種類もの髪形を経てきていることが判明。赤髪や金髪も時期も頻繁にあり、金髪が続く頃は髪が伸びてガムみたいな状態になったと告白する。

関連記事:菅田将暉、過去のミステリー体験を告白 「頭上に火の玉が…」

■実際に傷んでいたことが判明

菅田が向かったヘアサロンではマイクロスコープで頭皮をチェックし、毛穴の詰まり具合を確認。頭皮のケアをしないと薄毛になる危険性も。

さらに電子顕微鏡で毛髪の表面を見たところ、キューティクルがダメージを受け毛羽立っていることが判明。健康な髪のキューティクルの状態にすべく施術を開始された。

■秘密兵器を使った施術

秘密兵器として登場した機械で、頭に電気を流しながらLEDライトで血流を促進し、毛根まで栄養を送る。続けてやさしくシャンプーをすることで髪の6〜7割の汚れを落とすことができるという。

スチームで加湿しキューティクルを開き、髪の内部にたんぱく質を浸透させやすくし、菅田の髪質に合わせたトリートメント剤を塗布。その後時間をかけて加温し内部に浸透させる。

最後に髪の外側の補修用に別のトリートメントを塗布し熱ダメージをなくす特別なドライヤーで頭皮の血流を良くし、ヘアアイロンでキューティクルを閉じ艶を出す。

■施術後に復活は…

今回菅田が受けた約2時間の施術は計3回で税込10万円弱の美髪コース。施術後の菅田の髪には艶も戻り光が反射する。電子顕微鏡でみると、キューティクルも引き締まり健康な状態に戻っていた。

状態の変化にVTRを見た櫻井らから驚きの声があがる。菅田も歓喜しサロンに通うと宣言した。番組の視聴者からも「おお〜、ツヤツヤに!」「戻った!」と称賛の声があがった。

・合わせて読みたい→アルパカヘアになった男児を校則違反と判定 カットした母親が学校にブチ切れる

(文/しらべぇ編集部・穂月心

    ニュース設定