新田ゆう、躊躇していたグラビア写真のアップ 始めてみると「一石十鳥」

0

2021年04月18日 08:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

9.5頭身の超絶スタイル・新田ゆうが、1stデジタル写真集『競これvol.1』『競これvol.2』の発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は、彼女に突撃し作品の見どころについて聞いてきた。

画像をもっと見る

■初めての競泳水着

1月に伊豆で撮影された今作では8着の競泳水着を披露している。股下87センチの長い脚が売りの彼女は「Vラインがすごい綺麗に出るから、競泳水着を着ることによって私の取り柄でもある長い脚が良くわかる」とアピールした。

これまで彼女自身、競泳水着はイベントでも着たことがなかったようで、「意外と似合ってるじゃんって…(笑)元々フィギュアスケートやってたから、アスリートっぽさが余計にいいなと思って、これから競泳水着を取り入れていきたいなと思ってます」とコメントしている。

関連記事:グラドル・一森ありさ おすすめの風呂場シーンは「水滴が艶めかしい」

■冬のグラビアに苦戦

お風呂で撮影されたカットは「めちゃくちゃ寒くて、冬のグラビアを撮るのは初めてだったので大変でした」と苦労エピソードを語った。vol.1で披露した水色の競泳水着は、「“垢ぬけたい”をコンセプトに、ちょっと大胆にして撮ってみました」と説明。一番セクシーシーンらしく必見だ。

また本人のお気に入りは、vol.2で着た紫の競泳水着で「紫をあんまり着ることがなかったし、プールのカットがあるのですごくいい写真になっているんじゃないかなと思ってます」と語っている。

■今後も「グラビアメインに…」

今まで新田は、SNSでグラビアに関する発信をすることに抵抗があったようだが「今年本気でグラビアのお仕事をしていきたいと思って、SNSに掲載していったら、ネットニュースになったりファンが増えたり一石十鳥くらいになって、グラビアの写真をあげることが楽しくなりました」とにっこり。そして、今後も「グラビアをメインに頑張っていきたい」と笑顔で話してくれた。

また、初めての競泳水着を着たイベントは「意外と好評だったのですごい嬉しいです。イベントで一着は競泳水着を入れていきたいし、『競これ』で二作目を出したい」と意気込みも語っている。

【新田ゆう(にった・ゆう)】

1994年10月18日生まれ/T172・B86・W58・H92/血液型:A型/神奈川県出身/趣味:カラオケ/特技:フィギュアスケート

・合わせて読みたい→川原みなみ、学生以来の競泳水着に満足 「ビキニとは違った良さがある」

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈 撮影/HIRO)

    前日のランキングへ

    ニュース設定