広瀬すず&櫻井翔『ネメシス』第2話 新キャラ・上田竜也が初登場

0

2021年04月18日 09:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『ネメシス』第2話より (C)日本テレビ
ドラマ『ネメシス』第2話より (C)日本テレビ
 広瀬すずと櫻井翔がダブル主演するドラマ『ネメシス』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第2話が今夜、18日に放送される。

【写真】俳優の窪塚洋介の息子・窪塚愛流が第2話に登場する

 “磯子のドンファン殺人事件”を見事解決し、一躍名をあげた探偵事務所ネメシス。天才助手・美神アンナ(広瀬)、ポンコツ探偵・風真尚希(櫻井)、社長の栗田一秋(江口洋介)の元には全国から続々と依頼が舞い込み、風真もホクホク顔だ。

 そんな時、おずおずと事務所のドアを叩いたのはかれんな中学生・神谷節子(田牧そら)。児童養護施設「あかぼしの家」で共に育ったたった1人の兄・神谷樹(窪塚愛流)が、1週間前から音信不通になってしまい、その行方を探してほしいと言う。

 さっそく樹の足取りをたどる3人は、ラッパーを目指していた樹がよく出入りしていたクラブ「P.O.P」へ。そこで出会ったのはフレンドリーで気のいいラッパーたち。オーナーの阿久津(渡辺大知)や、スタッフの木嶋(般若)らを前に、なぜかアンナも即興でラップを披露し一同大盛り上がり。

 だがそこで彼らから知らされたのは、樹が凶悪な特殊詐欺集団に関わっていたという衝撃の事実だった。

 第1話で依頼人として登場した黄以子(大島優子)がチームネメシスの一員となり捜査に協力するほか、風真とは古い付き合いらしいすご腕の道具屋・星憲章(上田竜也)も第2話から登場する。

 ドラマ『ネメシス』は日本テレビ系にて、毎週日曜22時30分放送。
    ニュース設定