仔犬の見た目は天使だけど「大きくなってからが魅力的」、成長したゴールデンレトリバーの比較写真に反響

15

2021年04月18日 09:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真成長しても変わらない、ゴールデンレトリバーのゆずちゃん
成長しても変わらない、ゴールデンレトリバーのゆずちゃん
 2年弱で、3キロから30キロに成長したゴールデンレトリバーの比較写真がツイッターで話題に。写真の犬はゆずちゃん(1歳8ヵ月)で、後ろ足を伸ばしてペタンと座る姿は「大人になっても変わらないんですね」「小さくても大きくなった現在も、どちらもかわいい」と反響を集めていた。犬のかわいさを取り上げるときには仔犬の時期が注目されがちだが、大きくなるとより一層”愛情が深まる”。そんな成犬の魅力を飼い主さんに聞いた。

【写真】夢の中で駆け回り、飼い主さんは痙攣と勘違い…仔犬時代のやんちゃなゆずちゃん

■成長したことで「気持ちを一生懸命理解しようとすることが増えた」

 生後50日のときには眠りながらも足がピクピク動いていたゆずちゃん。「痙攣している?」と飼い主さんを心配させ、動物病院で診てもらったところ、「夢の中で一生懸命走ってるんですよ」と獣医さんに言われ飼い主さんは心底安心したというエピソードも。そんな”やんちゃ”な一面が最近話題となり、テレビやその他のメディアでも多数取り上げられ注目を集めていた。

ーー夢の中で駆け回る仔犬時代のゆずちゃんの動画が話題になりました。反響についてはいかがですか?

「たくさんの反響にかなり驚きました。でも、『分かる!』という意見も多くて、やっぱり飼い主の皆さんは、同じような悩みを抱えるんだなぁと安心しました。また、可愛い、などのコメントも沢山寄せられて、やはり我が子を褒められると、すごく嬉しかったです。もし、新米飼い主さんが、私と同じような悩みを抱えた時に、このツイートが、逆に安心出来るきっかけになれたらいいなぁと思います」

ーー仔犬時代から大きく成長したゆずちゃん。飼い主さんから見て、どのような部分が成長したなと思いますか?

「もう、かなり成長しました! ゆずが生後7ヵ月〜1歳の頃は、しつけるのが本当に大変でしたから。噛みつきが止んだ、などの基本的な成長ももちろんありますが、何より私の気持ちを一生懸命理解しようとすることが増えた気がします。私が何かを話す時に、ずっと目が合ってるんです。理解できる言葉はまだまだ少ないですが、それだけ一生懸命聞いてくれます。たとえば、『買い物行ってきてもいい?』と言うと、『ハウス』というコマンドを出した訳でもないのに、自分からケージに入っていくようになったりしました」

■30キロを超える体でじゃれてきてくれた時「時の重みを感じる」

ーー仔犬時代の写真や動画が「かわいい」と注目されがちですが、飼い主さんは成長したワンちゃんの魅力をどのようにとらえていますか?

「仔犬の頃は、見た目は確かに天使ですが、断然大きくなった方がわたしは魅力的だと思います。子犬の頃は、暴れて、寝て、だけだったけど、いつの間にか、何も言わずにそっと横に座ってくれたり、噛み付いてばっかりだった口で、顔をぺろぺろしてくれるようになったり、片手で抱っこできるくらいだったのに、今は30キロを超える体で全力でじゃれてきてくれた時の重みとか、その辺を感じると、ほんとに成長した喜びを感じます」

ーーゆずちゃんの一番かわいいなと思うところはどんなところですか?

「可愛いなぁと思うところは、普段、ツンツンしてる性格なんですけど、切ない顔でたまーに甘えてくれる時です。いわゆるツンデレ、と言うやつだと思います」

ーーこれから、ゆずちゃんとどんなことをしていきたいですか?SNSではどのような発信をしていきたいですか?

「これからは、たくさん色んな所にゆずと行きたいです。コロナ禍でなかなか難しいですが、たくさんゆずに世界を見せてあげたいです。SNSでは、どんどん今まで通り、悩みがあったら発信していこうかなと思います。私が悩んで呟いたことが、他の人の悩みと共有できて、そしてそれが解決に繋がっていければ、一石二鳥かな、と思います」

このニュースに関するつぶやき

  • 先代は甘噛み要員とかいかい要員の使い分けが露骨だったのと、見つめてきたら派手なゲップの前兆だった。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 先代は甘噛み要員とかいかい要員の使い分けが露骨だったのと、見つめてきたら派手なゲップの前兆だった。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定