武田真治、世界限定500台の愛車を披露 「かっこよすぎる」と反響

2

2021年04月18日 11:11  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

17日、俳優の武田真治が自身のYouTubeチャンネルを更新。プライベートで乗っている愛車について熱く語った。

■高級外車に乗って登場

3回切り返し、やっとの思いで駐車した高級車から出てきた武田は、「かっこよく登場したかったんだけど…」とポツリ。続けて「これマジ車」と紹介。

撮影スタッフに「車を紹介してもらおうと思って…」とお願いされると「それくらい察しがついてる。見て。磨いてあるから」とドヤ顔してみせた。

関連記事:出川哲朗、千原ジュニアに嫉妬も奇跡の展開 大女優との熱愛に触れて…

■世界限定500台の愛車

武田は「ダッジ・チャレンジャー」と車種を公表し、「2010年に出た社がカスタムした世界限定500台のうちの1台」と説明。

しかし、武田は2010年当時には買えなかったと明かしつつ、「2年後、2012年に400キロぐらいしか走ってないほぼ新古車みたいなのが出てきて、それを購入したのが9年前、2012年」と入手した経緯を話す。

■お気に入りポイントは…

お気に入りのポイントについて問われると「やっぱり形じゃない?」と即答している。「見てこれ。飛び出たボンネットが走る気満々感がいいじゃないですか」と嬉しそうに紹介。

ヘッドライトをメタリックにしたり、映画『マッドマックス』のステッカーを貼り付けたりと自身でもアレンジしているという。

こだわりは後ろ姿にまで及ぶようだ。「赤の一文字がかっこよくないですか? 元々黒だったんですけど、メタリックにしてもらった」とカスタムしたことを明かした。

カスタムした理由について、子供の頃に好きだったゴジラに出てくるガイガンに似せたとし、「後ろ姿かっこいいって誰もが思ってるんじゃないかな?」と自画自賛していた。

■「かっこよすぎる」と反響

嬉しそうにカスタムした愛車を語る武田の動画に「筋肉を感じる車ですね」「愛車もかっこよすぎる」「ドライブ動画とかも見たい」と絶賛の声が相次いだ。

世界有数限定の車をわざわざ買い、さらに自分好みにカスタムしていることから相当の車好きが伺える。嬉しそうに話す武田を見るとまた車について語る動画が

・合わせて読みたい→武田鉄矢、皆勤賞を「頭が悪い子が唯一取れる」と持論展開 賛否両論に

(文/しらべぇ編集部・Aomi

このニュースに関するつぶやき

  • @3回切り返し、やっとの思いで駐車した高級車・・・ダサイですね。それに燃費も悪いんじゃないの?
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定