中上貴晶「最後尾からの厳しいレースになると思いますがベストを尽くします」/MotoGP第3戦ポルトガルGP予選

1

2021年04月18日 11:11  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2021年MotoGP第3戦ポルトガルGP予選日 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2021年MotoGP第3戦ポルトガルGP予選日 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
 4月17日、2021年MotoGP第3戦ポルトガルGP MotoGPクラスの予選がポルトガルのアルガルベ・インターナショナル・サーキットで行われたが、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は前日の転倒の影響で予選をキャンセルした。

 中上は金曜フリー走行2回目の序盤に7コーナーでクラッシュを喫し、右肩、右腕などを強打。その後、セッション終盤に走行を再開し10番手タイムを記録している。しかし、土曜日の朝から痛みがひどくなったと語る中上は、フリー走行3回目で1分41秒566の21番手タイムに留まり、フリー走行4回目と予選Q1はキャンセルした。

 第3戦ポルトガルGP決勝は4月18日21時からスタート。今大会はホルヘ・マルティン(プラマック・レーシング)が転倒による欠場を発表したため21台で行われる。そのため予選をキャンセルした中上は最後尾の21番グリッドから決勝に臨むことになる。

■LCRホンダ・イデミツ
中上貴晶(予選21番手)
「今日は難しい一日でした。朝、起きたときに、あまり体調がよくありませんでした。しかし、FP3だけはマシンに乗ってトライしようと思いましたが、数周走行した後、ブレーキングで肩の痛みがひどくコントロールできませんでした。そのため、今日は休んだ方がいいと判断し、その後のFP4と予選も走行しませんでした。明日は最後尾からのスタートになるので厳しいレースになると思いますが、決してあきらめません。ベストを尽くします。できればポイントを獲得できるようにがんばりたいです」

このニュースに関するつぶやき

  • 今回、軽いモノも含めてこのサーキット、クラッシュ多いんだよな。特にホンダ
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定