耳とチョッキをつけて絵本の中に入れる「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展」開催 初公開のラフスケッチや『ちいちゃんのかげおくり』原画も展示

1

2021年04月18日 12:12  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」入り口イメージ
「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」入り口イメージ

 1974年刊行の『ねずみくんのチョッキ』をはじめとする『ねずみくんの絵本』シリーズの展覧会「誕生45周年記念 ねずみくんのチョッキ展 なかえよしを・上野紀子の世界」が、6月2日から6月14日まで松屋銀座(東京都中央区)で開催されます。



【画像】展示される原画やラフスケッチ



●初公開のラフスケッチや名場面フォトスポットなどを展示



 展覧会では、シリーズ最新作『ねずみくんのピッピッピクニック』のなかえさんによるラフスケッチや、上野さんが手掛けた『ちいちゃんのかげおくり』の原画、油絵「少女チコ」シリーズの作品など約180点が展示されます。また、なかえさんが手掛けた展覧会のオープニングアニメーションの上映も行われるとのこと。



 さらに、「ねずみくんのチョッキブランコ」のフォトスポットなどの参加型展示も用意されます。小学生以下の来場者には「ねずみくんのチョッキと耳」のプレゼント(なくなり次第終了)もあるので、まるで絵本の中に入ったかのような撮影が楽しめそうです。



●赤いチョッキを着た図録やオリジナルグッズを販売



 「ねずみくんのチョッキ展」では、会場限定のチョッキ型のカバーがついた図録や自分で作れる絵本『ねずみくんのスタンプ』など、約200点の展覧会限定商品を含むねずみくんグッズが販売されます。ねずみくんのジョッキ(1980円)、ねずみくんのマスクケース(880円)、ねみちゃんとねずみくんイヤリングなどの新商品も発売予定です。



 また、会期中は松屋銀座8階MGカフェで「ねずみくんのチョッキ展」とのコラボメニューの提供が予定されています。このほか、自宅で展覧会を楽しめる「オンライン展覧会」(ライブ配信)も開催されるとのこと(チケットは5月上旬以降の販売を予定)。



 「ねずみくんのチョッキ展」は、昨年に神奈川、静岡、今年1月に大阪で開催され、6月の東京・松屋銀座に続いて、兵庫県・姫路市、長野県・岡谷市などを巡回する予定。子どもの頃に親しんだ「ねずみくん」の世界を、多彩な展示とグッズで思いきり満喫できそうですね。



(谷町邦子/ねとらぼGirlSide)


    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定