BiSHモモコグミカンパニー、大学時代を振り返る 豆柴の大群ハナエモンスターらと入学式に出席

0

2021年04月18日 15:19  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真土佐兄弟、モモコグミカンパニーら(提供写真)
土佐兄弟、モモコグミカンパニーら(提供写真)
【モデルプレス=2021/04/18】モモコグミカンパニー(BiSH)、ハナエモンスター(豆柴の大群)が17日、都内で開催された「おうち入学式2021 presented by AGESTOCK」にオンラインで出席した。

【写真】「レコ大」豆柴の大群メンバーが転倒 安住紳一郎アナが状況説明

「おうち入学式2021 presented by AGESTOCK」は、感染症の拡大により、思うような学生生活のスタートを切れない新入生に向けてたオンライン入学式企画。この日は渡辺淳之介(株式会社WACK 代表取締役)も出席し、MCを土佐兄弟、石川真衣が務めた。

◆モモコグミカンパニー、うまく話す方法は?

新入生からの相談で「うまく話す方法」と「発言のフォロー方法」を聞かれたモモコは「メンバーと一緒にお仕事してても思うことなんですけど、話すのがうまい人って、聞くのがうまい人だなって、私は思っていて。自分でがっつり固めて、頭の中の言葉を出すより、人の話をちゃんと聞いて、受けた感想を言う方が、上手く喋れる気がします。自分から話すより。まずは聞くってことかな」とアドバイス。

また、生放送での発言後、どんなフォローをするかについては「ほったらかしにしちゃうことが多いですけど(笑)。今の時代、SNSとかLINEとかもあるから、そこでメッセージを送ったりして。『あの時はごめんね』とか、フォローするのもありなんじゃないでしょうか」と持論を展開。これにハナエは「言っちゃいけない情報とか言っちゃうタイプなので。ためになりました」と頷いていた。

◆ハナエモンスター、オーディション時のエピソード

「将来の夢を反対されている」という相談を受けたハナエは、「WACKのオーディション、親に無断で出しているんですよ。履歴書とか(笑)。無断で受けて、受かってから親に言っているので。しかも、反対されているんですよ。一回。親に。頭が悪すぎて」と告白。

続けて「お父さんに、『テストの平均点以上を全部取れたらいいよ』って言われてて。でも私はその条件をちゃんと呑んで、勉強を頑張って。今は親二人とも応援してくれているし、多分これ(イベント)も見ていると思う(笑)。だから、自分の頑張りを見せれば、もしかしたら応援してくれる側に回ってくれるかもしれないなって思いました」と応援のコメント。モモコは「一番幸せになる道を、自分で選んでもらえたら嬉しいなって思います」とエールを送っていた。

◆モモコグミカンパニー、大学時代を振り返る

さらに、自身の大学生時代にやっておけばよかったと感じた後悔を尋ねられた際に、「周りの友達で、留学する子が多かったんですけど、私はちょっと怖くてできなかったんですよね。でも今思うと、留学1か月でも行っとけば、もうちょっと明るい人になれたかなと(笑)。もうちょっと精神鍛えられたかなとか、思っちゃいますね」と発言したモモコ。「行くとしたら、やっぱりイギリスとか行ってみたいです」とも。

逆に「やっておいてよかったこと」には「BiSHのオーディション」と返答。「在学中に、本屋さんに行くのが好きで。学校をさぼって本屋とか行ってたんですよ。そのときにパラパラ見てたオーディション雑誌で、BiSHのオーディションを発見して、ふらっと受けに行ったら、今の人生がある。もともと『こういう世界に行きたい』っていう、そういう欲がそんなに無かったので。『あの時見つけてよかったな』とすごく思います」と明かしていた。

◆ハナエモンスター「自称『妖精』って言ってた」

一方のハナエは「学生時代で一番恥ずかしかったこと」を聞かれ、「高校生の時に、自称『妖精』って言ってた(笑)」と告白。「Twitterのプロフィール欄に『○○高校の妖精』って書いてた」そうで、周囲の反応に関して「男の子は『妖精』っていじってきてる子はいましたね。不思議なキャラで突き通そうとしてて。高校のときは。ウィッグ被って行ったり。学校に。不思議ちゃんキャラで通してました」と振り返り、「不思議な子だなって思われたかったです」とその行動の理由を説明した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
    ニュース設定