【皐月賞結果】エフフォーリア、無傷4連勝で戴冠! 22歳横山武史騎手がGI初制覇!

125

2021年04月18日 15:50  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

写真無傷4連勝で皐月賞を制したエフフォーリア(撮影:下野雄規)
無傷4連勝で皐月賞を制したエフフォーリア(撮影:下野雄規)
 18日、中山競馬場で行われた皐月賞(3歳・牡牝・GI・芝2000m)は、好位でレースを進めた横山武史騎手騎乗の2番人気エフフォーリア(牡3、美浦・鹿戸雄一厩舎)が、4コーナーで空いた内を突いて先頭に立つと、直線では後続を突き放し、2着の8番人気タイトルホルダー(牡3、美浦・栗田徹厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分0秒6(稍重)。

 さらにクビ差の3着に6番人気ステラヴェローチェ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)が入った。なお、3番人気アドマイヤハダル(牡3、栗東・大久保龍志厩舎)は4着、1番人気ダノンザキッド(牡3、栗東・安田隆行厩舎)は15着に終わった。

 勝ったエフフォーリアは、父エピファネイア、母ケイティーズハート、その父ハーツクライという血統。新馬戦、百日草特別、共同通信杯に続く無傷の4連勝でクラシックタイトルを獲得した。鞍上の横山武史騎手はこれが初のJRA・GI制覇。父典弘騎手との皐月賞父子制覇達成となった。

【横山武史騎手のコメント】
 デビューから乗せていただいている馬で、ここまで順調に来てくれましたので、ここでもいい結果をと思っていましたし、それを現実にできてよかったです。

 人気もありましたし、プレッシャーもすごかったですが、自分が今持てるだけの技術を発揮してこの馬の能力を出せれば勝てると自分に言い聞かせて(レースに)臨みました。思ったよりペースが流れなかったので、いいポジションを取れましたし、あとは進路をどこにするかと思っていましたが、4コーナーの狭いところをよく割ってくれました。

 馬の力と関係者の方々のおかげで無敗でGIを取れて本当に嬉しいです。次はもっと大きなレースでさらなるプレッシャーがかかると思いますが、僕自身ももっともっと成長して挑めるように頑張りたいと思います。

このニュースに関するつぶやき

  • 落ちてた気持ちが、エフフォーリアと武史さんのおかげで少し上がりました。あんな無邪気に喜ぶ騎手、めっちゃ可愛い!ただ、お兄さんを越してしまい、気まづくないか心配…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ゴールドシップの子があんなに遅いなんてexclamation ��2
    • イイネ!22
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(75件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定