LINE「友だち自動追加ダメ」と弟子に言われ…一之輔、LINE始めました

1

2021年04月18日 16:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真春風亭一之輔・落語家
春風亭一之輔・落語家
 落語家・春風亭一之輔氏が週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は「LINE」。

【画像】今週のお題のイラストはこちら

*  *  *
 2019年の7月にガラホからスマホに変え、LINEを始めてまだ2年足らず。弟子に設定してもらった。

 弟子A「これで『LINE』出来ます」

私「ありがとう。で、お金どれくらいかかるの?」

 A「無料ですよ。電話もタダでかけ放題です」

 私「タダっ!? つーか、LINEって通話も出来る?」

 A「LINE、やってる人同士なら出来ますよ」

 私「そうか……みんな、LINEやってるかな?」

 A「日本人の半分くらいがやってるみたいですよ」

 私「みんなもやってるのか?(3人の弟子にむかって)」

 BCD「(声を揃えて)やってます」

 私「なぜそんな便利なものを早く師匠に勧めない?」

 A「……師匠はあまり必要ないのかなと思いまして」

 私「ちょっとは勧めたらいいじゃんか! 今まで『LINEやってないんですか?』って聞かれて『はい、必要ないもんで』って応えてたけど、みんな複雑な顔してメルアド交換してたんだよ! あれは『めんどくせえな』ってそういう顔か!?」

全員「でしょうね」

 私「わ!! 『よろしくお願いします』ってきた!」

 B「私が送りました。返信してみてください」

 私「『今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます』」

 B「なんでそんなに丁寧なんですか……」

 私「お!! 『既読』って出た! これか! 有名な『既読スルー』というのは!? 『LINEいじめ』!?」

 B「スルーではないです。いじめてもないです」

 ACD「一門のグループつくりますね。メッセージ送るとみんなに届くんです」

 私「どういうこと? 『連絡網』みたいなこと?」

 A「違いますね」

 私「大浴場に浸かって皆でお喋りしてるかんじか?」

 A「そうです(テキトーに)。とりあえず、ここの『友だち自動追加』というところは絶対に許可しないでください。面倒なことになりますので」

 私「どんな?」

 A「『友だち』がドンドン勝手に増えちゃいますよ」

 私「居ないより『友だち』増えるのはいいじゃないか」

 A「『友だち』になりたくない人とも『友だち』になってしまいます」

 私「それはもはや『友だち』じゃないだろ?」

 A「LINEでは『友だち』と呼ぶんです。私たちと師匠もLINE上では『友だち』」

 私「師弟だろ?」

 A「『師弟』であり、『友だち』です」

 私「……『LINE友だち』ってこと?」

 A「ということです(めんどくさそうに)」

 私「お前らはオレと『友だち』になりたいのか?」

 全員「……師匠がよろしいのであれば……(かなり鬱陶しそうに)」

 弟子たちが帰ったのち、『友だち自動追加』なるものと向き合う。これを設定すると「ドンドン『友だち』が増える」のか……。家族にも弟子にも捨てられてどうしようもなく死にたくなった時、押そう。

『LINE』問題が今話題? イヤー、ヨソヲアタッテクダサイ。

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。この連載をまとめた最新エッセイ集『まくらが来りて笛を吹く』が、絶賛発売中

※週刊朝日  2021年4月23日号

このニュースに関するつぶやき

  • 友達自動追加にしてるから知らない男の友達がどんどん増えてるわ。
    • イイネ!16
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定