【最新話レポ】「もはや愛おしいレベル」櫻井翔演じる自称“天才探偵”のポンコツぶりが話題/ドラマ『ネメシス』第1話

0

2021年04月18日 20:21  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『ネメシス』1巻(著:今村昌弘/講談社)
『ネメシス』1巻(著:今村昌弘/講談社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

【最新話レポ】「今回盛りこみすぎじゃない?」桜田門外の変に加えて竹中直人まで……!?怒涛の展開に視聴者もびっくり/大河ドラマ『青天を衝け』第9話

 2021年4月11日(日)に放送されたドラマ『ネメシス』第1話。櫻井翔演じる自称天才探偵・風真尚希のポンコツぶりに、視聴者から「こんなグダグダキャラな櫻井翔を見れるとはwww」「前の有能執事とは真逆の役だ!」と反響が巻き起こった。

 物語の舞台となるのは、横浜のさびれたビルに居を構える「探偵事務所ネメシス」。風真は医者の上原黄以子(大島優子)からの依頼で、脅迫を受けた大富豪・澁澤火鬼壱(伊武雅刀)の元へ向かうことに。ところが黄以子の運転する車にネメシスの助手・美神アンナ(広瀬すず)も乗りこんでおり、予定外に火鬼壱の豪邸へついてきてしまう。

 残念ながら風真は、まだそれほど実績のない“弱小探偵”で、黄以子も「ググったら一番近かった」という理由だけでネメシスに依頼したとのこと。やがて火鬼壱は何者かに殺害されるのだが、死体を見た風真は「ひい」と悲鳴を上げて尻もちをつくなどやはりどこか頼りない様子だ。

 実は“天才的ヒラメキ”を持っているのは助手のアンナの方で、事件を解決に導く働きを見せる。推理を披露する風真が早とちりして犯人を間違える一幕もあったが、物陰に隠れたアンナがヒントを出しながら軌道修正を繰り返し、彼女のサポートを受けつつ風真はなんとか火鬼壱を殺害した真犯人を名指しするのだった。

 そんなポンコツ探偵・風真の姿に、ネット上では「ポンコツ具合がもはや愛おしいレベル」「デキる男な翔さんが……っていうギャップがたまらない」と大盛り上がり。今後の2人はどのようにして事件を解決していくのだろうか。2人の絶妙な連携から目が離せない。

ドラマ『ネメシス』
放送日:毎週日曜 22:30〜
出演:広瀬すず、櫻井翔、勝地涼、中村蒼、江口洋介 ほか

    ニュース設定