「紅蓮華」「炎」が大ヒット、LiSAが語る“これから”とは? 『AERA』表紙&インタビュー登場

3

2021年04月18日 20:31  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真LiSAが語る“これから”とは?『AERA』表紙登場
LiSAが語る“これから”とは?『AERA』表紙登場

 LiSAが表紙を飾った『AERA』4月26日号が、2021年4月19日に朝日新聞出版より発売される。アニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』『炎』の大ヒットで順風満帆のように見えるが、「ロックを貫くために、悩んだり、泣いたりしながら本気で生きてきました」と語るLiSA。3ページにわたるカラーグラビア&インタビューでは、母にもらったという大切な言葉や「これから」について語っている。


関連:『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の魂は燃え尽きない 今なお読者を熱くさせる理由


 巻頭特集は「働きながらできるファスティング」。「食べない時間」を設けたり「置き換え食」を活用したりして1日に食べる量を減らす「プチ断食」。仕事にマイナスの影響を及ぼすことなく継続する方法を、実践者たちに学ぶ。


 好評連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は、20〜30代に愛用者が増えているフィルムカメラがテーマ。写真家・川島小鳥を講師に迎えての第2回。今回は、向井が最近愛用している35mmフルサイズではなく、見た目のかわいさもあって人気の「ハーフサイズ」と、中判フィルムを使う「二眼レフ」という、それぞれ特徴も使い方も異なる2つのフィルムカメラに挑戦した。川島が撮影の際、露出計で正確に明るさをはかる理由とは。そして向井が「目測式」でのピント合わせや、「置きピン」といった撮影に集中するあまりに、つい忘れてしまったこととは――。2人が互いを撮影した、フィルムならではの雰囲気たっぷりの写真10点とともに掲載している。


 4月5日発売号からスタートした2つの新連載も絶好調。「棋承転結」には今週も渡辺明三冠が登場し、「妻」について語っている。King Gnu 井口理の対談連載「なんでもソーダ割り」も、『ジョジョの奇妙な冒険』の作者で漫画家の荒木飛呂彦とのトークが続く。


このニュースに関するつぶやき

  • 「炎」はTIMが先にヒットさせている
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定