元マジパン・小山璃奈、改名後初『週プレ』の表紙飾る 圧倒的な透明感で魅了

0

2021年04月19日 05:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©岡本武志/週刊プレイボーイ)
(©岡本武志/週刊プレイボーイ)
(©岡本武志/週刊プレイボーイ)

19日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)は、女性アイドルグループ「マジカル・パンチライン」で“顔面偏差値80超の逸材”として高い人気を誇り、卒業後改名した小山璃奈が表紙を飾る。

(©岡本武志/週刊プレイボーイ)

グラビアデビューをきっかけに、今後は女優とモデル業に軸を移しての活動を本格化するという彼女の圧倒的な透明感は必見だ。

(©岡本武志/週刊プレイボーイ)画像をもっと見る

■大反響のマシュマロボディ炸裂

(©YOROKOBI/週刊プレイボーイ)

「ミスマガジン2018」グランプリ受賞、第7回カバーガール大賞で史上初となる4冠を獲得し、現在、2nd写真集『背伸び』(講談社)が発売中の沢口愛華も登場。

同誌のサブスクメニュー『週プレ プラス!』の初代ガールで大反響のマシュマロボディが炸裂する。

関連記事:寺本莉緒、たわわなGカップバスト炸裂 フレッシュな笑顔もたまらない

■愛くるしい表情に癒やされる

(©細居幸次郎/週刊プレイボーイ)

実姉とのアイドルユニット「femme fatale(ファムファタール)」として活動する頓知気さきな。21日には、ファースト写真集『ときめきヒロイン』(集英社)が発売される彼女の愛くるしい表情に癒やされること間違いなし。

■グッと大人っぽい姿で魅せる

(©中村 昇/週刊プレイボー)

メジャー雑誌の表紙を総なめにするなど、令和のグラビアシーンをリードする石田桃香のグッと大人っぽい姿で魅せる。同時発売予定のデジタル写真集と合わせて要チェックだ。

(©中村 昇/週刊プレイボー)

■彼女感あふれる雰囲気

(©細居幸次郎/週刊プレイボーイ)

2013年にゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ』にて声優デビューし、声優ユニット・Pyxisとしても活動中の伊藤美来は、程よく女っぽい彼女感あふれる雰囲気で登場だ。

(©細居幸次郎/週刊プレイボーイ)

■美しい素肌を大胆に

(©三瓶康友/週刊プレイボーイ)

ファッション誌『CanCam』の専属モデルで、「ベストボディ・ジャパン2020日本大会」ミス・ベストボディ部門/ガールズクラスの2位に入賞したほのかは、美しい素肌を大胆に見せたセクシーショットを披露した。

(©三瓶康友/週刊プレイボーイ)

■話題のあの子が初登場

(©唐木貴央/週刊プレイボーイ)

『爆笑!ターンテーブル』(TBS系)出演で、マネジメントを担当するタレント・ほのかとのモノマネ対決が話題の池田桃子が初登場。ほのか担当歴2年のシンガーソングマネージャーである彼女のグラビアはいかに。

■飛躍が期待される女優も

(©笠井爾示/週刊プレイボーイ)

2012年のミス・ティーン・ジャパンで準グランプリ受賞、2015年にトリンプ・イメージガールに就任して以降、女優として活動する鎌滝恵利。

Netflixの話題作『愛なき森で叫べ』のヒロインに抜擢され、映画『子どもたちをよろしく』『おかあさんの被爆ピアノ』に出演するなど飛躍が期待される彼女が大人の色気を見せつけた。

(©︎週刊プレイボーイ )

・合わせて読みたい→馬場ふみか、一年ぶりの『週プレ』で大胆グラビア オトナな表情にも大注目

(文/しらべぇ編集部・maitama 画像提供/週刊プレイボーイ

    ニュース設定