Snow Man 阿部亮平、『ミラクル9』で念願の初キャプテン クイズにも全力投球な努力家

5

2021年04月19日 06:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 5 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真リアルサウンド編集部
リアルサウンド編集部

 4月21日放送の『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)にて、Snow Man・阿部亮平が初キャプテンを務める。同番組に阿部が初登場したのは、2017年9月。コツコツと活躍を見せ、約3年半を経て大役の座を射止めた。


(関連:Snow Man 阿部亮平×SixTONES 眞詫ジ磧異なる視点を持つ努力家な2人


 「クイズ番組に欠かせないジャニーズ」としてポジションを築いた阿部は、ジャニーズ随一の知能派だ。インテリジャニーズと言えば櫻井翔やSexy Zone・菊池風磨などの名前が挙がるが、阿部も勝るとも劣らない肩書きをもっている。学歴は一流で、受験勉強を経て上智大学に入学、その後上智大学院に進学。2015年には気象予報士試験に合格しており、世界遺産検定2級も持っているというスーパーインテリジャニーズだ。


 こうして身につけた知識と教養を活かし、『ザ・タイムショック』や『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(ともにテレビ朝日系)、『今夜はナゾトレ』(フジテレビ系)など多くのクイズ番組で活躍をしてきた阿部。過去には、『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』(日本テレビ系)で全問正解し、番組史上2人目となる賞金300万円を獲得したこともある。


 デビュー前によく語っていた、「クイズ番組に出演したい」という夢を見事叶えた彼は、単に頭が良いだけでなくとにかく努力を重ねるタイプ。そもそも、Snow Manはアクロバットが全く出来ない状態から練習を重ねて武器にしてきたグループだ。阿部も然りで、想像を絶する練習量をこなしてきたのであろう。学業もそうだ。ジャニーズJr.時代、自分に取り柄がないと考えた阿部は、Snow Manとしてのグループ活動を一時休止して大学受験に望んでいる。「そこまでするのだから失敗できない」という大きなプレッシャーを抱えながら、相当の勉強量を積んできたのではないだろうか。さらに、「昔は失敗だらけ! 先輩のバックでツアーに出たら、1日1回は振り付け師さんに怒られてたなぁ。同じラインで踊ってた子たちの中で、ひとりだけテレビに呼ばれなかったことも」(『Duet』2021年4月号)というエピソードも語っており、Snow Manとしてデビューするまでに様々な工夫と努力を重ねてきたであろうことは想像に難くない。


 そんな阿部だからこそ、クイズに関しても全力投球。理系の阿部にとって、文系や一般教養の問題が出題されることも多いクイズ番組で活躍するためには、より広い範囲の知識を身につける必要があるはず。だからこそ、プライベートでもメイプル超合金・カズレーザーらとクイズ研究をしていることは有名で、俳優の岩永徹也と弾丸クイズ旅に出掛けたというエピソードもある。雑誌でも度々クイズ番組の勉強をしているエピソードが語られており、公私ともに勉強の日々を送っている。


 しかも、その努力を楽しみながらやっているように感じさせてくれるのも、阿部の魅力のひとつではないだろうか。「クイズ番組で調子がいい時は、めちゃくちゃ楽しい(笑)。その状態を味わいたいから、日頃の勉強にも熱が入るんだよね」(『Duet』2021年4月号)と言い切る彼を見ると、自然と応援したくなってくる。努力にプラスしてこうした姿勢をもっているからこそ、老若男女に愛される存在になっているのだろう。


 今やクイズ番組に欠かせない存在になった阿部。『くりぃむクイズ ミラクル9』では濱田龍臣、野村周平、櫻坂46・原田葵らを率いて、くりぃむしちゅー・有田哲平チームに挑む。「初陣としては100点だと思います! だけど、今後の成長としての伸びしろも残しておいて、99点にします」という、阿部の晴れ舞台を目に焼き付けたい。(高橋梓)


    ニュース設定