ダイソー、「布マスクの防御力」をアップさせる商品 試してみたら驚きだった

0

2021年04月19日 06:10  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

依然としてマスクが手放せない現在。DAISO(ダイソー)で「布マスク」の密着感を高めることができる便利な商品を発見した。

画像をもっと見る

■布マスクのメリット・デメリット

マスクといえば、使い捨てができて便利な「不織布マスク」のほか、繰り返して使用することができる「布マスク」など種類は様々。

中でも布マスクはデザイン性に優れていたり冷感機能があったりするが、一方で不織布マスクでは当然のように付いている「ノーズワイヤー」が付いていないものも多い。

関連記事:不織布マスク警察の登場で変化したこと 志らくは「警察っていうのを撲滅すべき」

■アイロンで簡単に

そんな、布マスクにぴったりなのが『ノーズワイヤー(のり付き)』。布マスクにノーズワイヤーを自身でつけることができる商品で、15本入っている。

付け方はノーズワイヤーをマスクに設置し、低温のアイロンをかけるだけ。商品についた「のり」が溶けてマスクとくっつくというわけだ。

■使ってみて驚き

今回、同商品を装着するのは多くの人が愛用しているであろう、ユニクロの「エアリズムマスク」。もともとフィット感に優れているが、それがどれだけ変化するのか。

商品の「のり」が付いている面(ザラザラした方)をマスクにあててアイロンをかける。加熱の時間を除けば、15秒程度で完了し、ピタッとくっついた。

さっそくマスクを装着してみると、想像以上にフィットするじゃないか…! もともと顔にフィットする印象のエアリズムマスクだが、この商品を使うとさらに密着するのだ。

ノーズワイヤーも柔らかすぎず硬すぎず理想の曲線を描けるため、それぞれの顔にフィットするはず。まさしく、布マスクの欠点を解消できる優れものと言えそうだ。

■布マスクを使っている人は…

様々な種類のマスクが存在するが、実際に布マスクを使用している人はどれほどいるのだろうか。

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「マスクの利用について」の調査を過去実施している。「新型コロナ禍以降は洗える布マスクを使うようになった」と答えた人は、全体で36.6%だった。

布マスクを普段使用している人は、一度この商品を試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→『グッとラック』不織布マスク警察に志らくが苦言 ネットでも疑問の声

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年7月3日〜2020年7月7日
対象:全国10代〜60代の男女2,168名(有効回答数)

    ニュース設定