アニプレックス初のTCG×オリジナルアニメ企画『ビルディバイド』発表

13

2021年04月19日 10:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アニプレックス初のTCG×オリジナルTVアニメ企画「ビルディバイド」発表
アニプレックス初のTCG×オリジナルTVアニメ企画「ビルディバイド」発表
 アニプレックスは19日、初のTCG(トレーディングカードゲーム)×オリジナルアニメーション『ビルディバイド』プロジェクトを発表した。『賭ケグルイ』の河本ほむら・武野光を原案に招き、TCGとアニメーションを同時展開、様々なコラボを実施予定していく。アニメーション制作は「はたらく細胞 BLACK」などのライデンフィルム、TCG ゲームデザインは数々のTCGを手掛けてきた遊宝洞が担当する。

【動画】TCG×オリジナルアニメ企画始動!解禁された『ビルディバイド』の映像

 テレビアニメ「ビルディバイド-#000000(コードブラック)-」は分割2クールにて放送し、1期は10月、2期は2022年4月に放送予定。ティザービジュアル・ティザーPV・スタッフ情報も公開され、ティザービジュアルには、“新京都”を舞台に、とある少年と実体化されたカードが映し出されている。

 アニメの中山信宏プロデューサーは「様々なオリジナルアニメを送り出してきたアニプレックスとして、今回初めてオリジナルのトレーディングカードゲームと連動した作品をお届けします。アニメ作品として、先の展開が気になるストーリーとしての面白さはもちろんですが、作中でのTCGバトルも迫力あるシーンで表現します。監督以下の現場スタッフもトレーディングカードゲームに詳しいスタッフが揃っていまして、実際にプレイして、作中でのバトルを再現しながら、より盛り上がる描き方を考えて、制作に臨んでいます。「ビルディバイド」ならではの作品をお届けしますので、ご期待ください!」と呼びかけた。

 TCGは、放送と合わせて10月に第1弾が発売。ゲームの特徴は、相棒となる「エース」ユニットを召喚することで自軍の世界「テリトリー」を開放し、自軍を強化するゲーム展開。一度TCGを離れてしまったプレイヤーや、アニメから興味を持った新規プレイヤーも手に取りやすい商品構成にし、大会やファンミーティングなど、コア向け・ライト向けに幅広くイベントを実施していく。

 TCGの笠原昇プロデューサーは「アニメ会社が作るトレーディングカードゲームという事で、「ならでは」と言っていただけるような様々な楽しさや仕掛けをご用意していきます。私自身もプレイヤーとして皆様と対戦できる日を楽しみにしています!ご期待ください!」とコメントを寄せた。

■アニメスタッフ
監督:駒田由貴
シリーズ構成:冨田頼子
キャラクターデザイン:友岡新平
制作スタジオ:ライデンフィルム


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 新京都って関西かよ アニメ放送枠は関西広域で取らないとね。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 新京都って関西かよ アニメ放送枠は関西広域で取らないとね。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

オススメゲーム

ニュース設定