【後編】私の両親が孫に贈ったものを「俺の両親が買ったことにしてくれ」と言う旦那。理解できない……

4

2021年04月19日 10:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


相談者さんの親が買ってくれた子どもへのプレゼントを、自分の親戚に聞かれたらといって「これからはうちの親が買ったことにしてほしい」とお願いしてきた旦那さん。嘘をつきたくない相談者さんはどうするべきなのか悩んでいるようですが、旦那さんに対してこのような意見も届きました。

子どもの前で嘘をつくことが良いことなのか?


旦那さんは「子どもの前で嘘をつくこと」より「親のメンツを守ること」を優先させるべきだと考えているのでしょうか?
『え、なしでしょ。子どもも嘘を覚えちゃうよ』
『「子どもの前で嘘はつけない」と断る。そんな訳のわからないメンツが気になるなら、服でもおもちゃでも買ってくれたら良いのにね。そうしたら、堂々と言ってあげるわ』
『「恥ずかしくないの? プライドないの?」って言う。「そこまで子どもや私に嘘をつかせる旦那ってないわ〜」って。「子どもはそのうち話すようになったら、パパがパパのジジに買ってもらったって言えって言っていた〜って普通に言い出す。そしたら余計に恥をかくのはあなたよ」って』
『嘘をついても、そのうち、子どもが「違うよ。ママの方のおじいちゃん・おばあちゃんが買ってくれたんだよ」って、言いそう』
まだきちんと話ができない子どもでも、ある程度成長すれば大人の会話を聞き、本当のことを言ってしまうこともでてくるでしょう。そのときに旦那さんは真実を話した子どものことを怒れるのでしょうか? 妻に嘘をつかせて保ったメンツのおかげで、かえって自身が情けない思いをする可能性だってあるのです。一旦旦那さんを落ち着かせ、もう一度冷静に考え直してもらったほうがいいことのようにも感じます。

「私の両親」は強調をしなくてもいいことなのかも


しかし突っぱねるだけが正解ではありません。多くのママさんが「私ならこう答えるよ」と上手な答え方を教えてくれました。
『「私の実親が買ってくれました」とはならないような……。おばあちゃんに〜、おじいちゃんに〜じゃない? 旦那は無視して、「おじいちゃん、おばあちゃんに買ってもらったー」でいいじゃん。嘘ではないし、わざわざ外で自分の親を紹介しなくていいよ』
『どうしても答えなきゃいけない場合、「私の親が」と言わず「親が買ってくれた」とだけ言うようにすれば?』
『「おじいちゃん、おばあちゃんから」ってことなら嘘にはならないし、ざっくりそう答えておけば良いんじゃないかな。話しかけてくれた人は赤ちゃんに「良かったね」って伝えたいだけで、厳密に誰からもらったか聞きたくて言った言葉ではないよね』
わざわざ「“私の”両親が」と強調するのではなく、「おじいちゃん、おばあちゃんから買ってもらったんだよね〜」と言えば、嘘をついたことにはなりません。きっと「誰に買ってもらったの?」と聞いてくる人も雑談として聞いているだけであって、実際のところ「誰に貰ったのか」はそこまで重要でないはずです。

旦那さんのためにわざわざ嘘をつく必要はないですが、このように答えると旦那さんも「自分の気持ちを汲んでくれたんだ」と感謝してくれるのかもしれませんね。

文・物江窓香 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 確かに可哀想だけど私の元夫みたいにママの実家に金出して貰いなってプライドが全く無い男性も居る からね。何故、ウチの実家ばかりに頼るんだって感じ
    • イイネ!1
    • コメント 3件
  • じいじばあばにです、と言えばいいじゃん。どっちの?と言われちゃったら、わたしなら嘘はつけないけど。つまんない嘘は後始末が大変な事があるからさ。
    • イイネ!7
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定