建設石綿4訴訟、5月17日判決=大阪も結審、統一判断へ―最高裁

0

2021年04月19日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み健康被害を受けたとして、大阪府などの元労働者の遺族が国と建材メーカーに損害賠償を求めた集団訴訟(大阪訴訟)の上告審弁論が19日、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)であり、結審した。判決期日は5月17日に指定された。

 同小法廷は、横浜、東京、京都の同種3訴訟についても同17日に判決期日を指定した。国とメーカーの責任について、統一的な判断が示される。 
    ニュース設定