ぼる塾・田辺目当てで『ラヴィット!』見る人も 圧倒的なスイーツマニアぶりで他を寄せつけず

0

2021年04月19日 18:22  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真『ラヴィット!』月曜レギュラーの丸山桂里奈と田辺智加(画像は『丸山桂里奈 2021年4月12日付Instagram「おはようというときから、だいぶ経ちましたが、、、」』のスクリーンショット)
『ラヴィット!』月曜レギュラーの丸山桂里奈と田辺智加(画像は『丸山桂里奈 2021年4月12日付Instagram「おはようというときから、だいぶ経ちましたが、、、」』のスクリーンショット)
この春からスタートした朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)月曜レギュラーのぼる塾・田辺智加が、“芸能界No.1スイーツマニア”と呼ばれるその実力を見せつけた。番組を見た視聴者からは「田辺さんの舌は本物だ」、「すごすぎて、もはや怖いレベル」と驚きの声があがっている。

【この記事の他の写真を見る】

『ラヴィット!』のメインコーナー「プロのお気に入り教えます!ラヴィット!ランキング」で、月曜日はこれまで各コンビニの厳選したスイーツを超一流のパティシエらが商品を全て食べて採点し、番組独自のランキングを作成。レギュラー陣は第1位を当てるのだが、必ずしも売り上げ1位が選ばれるわけではなく各自が苦戦するなか、田辺智加はただ1人3週続けて見事正解している。これまでに700種類以上のスイーツを食べてきたという彼女の実力に、MCの麒麟・川島明はただただ感心するばかりであった。

19日の放送では、全国展開している創業73年の老舗洋菓子店のスイーツをランキング。手頃な価格のシュークリームやプリン、インスタ映えする可愛いケーキまで100種類以上の中から売り上げトップ20品を、日本を代表するパティシエらが実食し採点した。今回の1位は売り上げ順位で12番目だった“渋栗のモンブラン”だったが、正解はスタジオでただ1人、なんと4週連続で田辺が1位を当てたのだ。「渋栗に洋酒を使っており、まさに“栗”って感じ」、「スポンジの上にチョコみたいなパフみたいなのが載っていて、食べていて楽しいんです」とこのケーキの美味しさを説明すると、スタジオの試食で幸せそうに頬張っていた。

もはや田辺のスイーツ好きは趣味の範囲を超え、仕事にも繋がってきている。『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、田辺がゲストにおすすめスイーツをお届けする企画「TanaberEats(タナバーイーツ)」が登場。また『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)では田辺が考案したケーキが商品化されるなど、今後スイーツ関連の仕事はまだまだ増えていくだろう。

そんななか、今回の『ラヴィット!』を見た視聴者からは「田辺さんオススメのスイーツ絶対食べたい」、「月曜日はラヴィット派」、「流石田辺さん!!」と田辺目当てで同番組を見ているという声がネット上で見受けられ、「もう、ぼる塾のスイーツコーナーにすればいいのではないか?」という提案まであがっている。視聴率で苦戦が続いている同番組だが、意外な救世主が川島の近くにいるのかもしれない。

画像は『丸山桂里奈 2021年4月12日付Instagram「おはようというときから、だいぶ経ちましたが、、、」』『ぼる塾 田辺 2021年2月22日付Instagram「YATSUDOKIさんにて!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)
    ニュース設定