『閃光のハサウェイ』15分超の冒頭映像公開 「ノア家のアルバム」場面写真配布第2弾も

1

2021年04月19日 19:41  クランクイン!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』場面写真 (C)創通・サンライズ
映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』場面写真 (C)創通・サンライズ
 アニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の5月7日公開に先駆け、本編冒頭15分53秒にわたる映像が解禁された。また、場面写配布キャンペーン「ノア家のアルバム」の第2弾が実施されている。

【動画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』冒頭映像15分53秒

 本作は、アムロとシャアの最後の決戦を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の世界観を色濃く引き継ぐ富野由悠季による同名小説を映画化。反地球連邦政府運動「マフティー」が挑む新たな戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命を横軸に描く。ガンダムシリーズでは初監督を務める村瀬修功をはじめ、実力派スタッフが集結した。

 本編冒頭映像は、ガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」にて無料先行公開。物語は、地球に向かうハウンゼンの中で出会うハサウェイ、ギギ、ケネス、そこで起こるひとつの事件から始まる。本作の映像美、魅力が詰まった15分53秒となっている。

 一方、3月12日に実施した場面写真配布キャンペーン「ノア家のアルバム」の第2弾も実施中。本作の主人公ハサウェイ・ノアや、『逆襲のシャア』でも印象的なハサウェイの父ブライト、さらにハサウェイの母であるミライ、妹のチェーミンといったノア家の人々が登場するガンダム作品の場面写真を厳選。本作の舞台となる「U.C.0105」にちなみ、計105枚が無償公開される。公開された場面写真は、SNS投稿やメール添付など、常識の範囲内で自由に使うことができる。第2弾ではさらに35枚の場面写真が追加され、第1弾と合わせ65枚を公開中だ。

 また、本作の劇場限定版Blu‐rayが、5月7日に公開劇場全館にて数量限定発売されることが決まった。価格は、通常版が5000円、原作小説上巻、劇場限定版が1万2000円となっている(共に税込)。

 劇場限定版特典として、原作小説上巻と、上巻の録り下ろし朗読CD(6枚組/総尺407分)が付属する。その他、澤野弘之による劇伴を収録したオリジナルサウンドトラックCD、3月24日に開催された「GUNDAM FAN GATHERING ‐『閃光のハサウェイ』Heirs to GUNDAM‐」や『機動戦士ガンダムUC』の音楽を収録した「Hiroyuki Sawano / Project【emU】 “MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN”suite」なども付属する。

 映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、5月7日より全国公開。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定