シャーベットカラーは自信がない人へ! 大人になじむ「アースカラー」でつくる旬コーデ4選

0

2021年04月19日 20:21  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真シャーベットカラーはハードルが高いという方におすすめな「アースカラー」を使ったコーデを4点ピックアップします!
シャーベットカラーはハードルが高いという方におすすめな「アースカラー」を使ったコーデを4点ピックアップします!

この春、大人女性におすすめの「アースカラー」

春になると袖を通したくなるシャーベットカラー。ですが、可愛らしい印象が強いので、大人女性にはちょっとハードルが高いカラーでもあります。そこでおすすめなのが「アースカラー」。木といった植物や、土などの自然物をイメージしたベージュ・カーキ・ブラウン系、海を感じさせるブルー系などを総称したカラーで、大人っぽく決まります。

そんなアースカラーを使ったコーデを4点ピックアップ! 早速、みていきましょう。

1. こなれ感をプラスしてくれる「テラコッタ」

イタリア語で「焼いた土」という意味を持つ「テラコッタ」は、少しくすんだオレンジがかった茶色のこと。大地を連想させ、アースカラーを代表するカラーの一つに君臨しています。定期的にトレンドに挙がる人気のカラーで、今っぽいこなれ感のあるおしゃれに欠かせない存在です。
出展:WEAR

画像のようなテラコッタカラーのワンピースとパンツのセットアップなら、コーデに悩まない上、即こなれ感をプラスすることができます。前ボタンのタイプを選べば、ボタンを開けて着るとカーディガンとしても着用可能なので、活用頻度もアップ。カットソー素材のものなら、ラクチンなのにおしゃれ感もプラスされるので、リラックスしたい大人女性にぴったり。

バッグとシューズをブラックで統一すると、コーデ全体がぼやけずに、引き締め効果が生まれます。

2. デニムパンツも大人っぽく決まる「ブラウン」

木や土、大地といった自然を感じさせる「ブラウン」は、近頃人気を博しているカラー。落ち着いた印象を周囲に与えることができるので、大人女性におすすめです。しっとりと大人っぽい色なので、春コーデに取り入れると、カジュアルコーデもグッとエレガントに。
出展:WEAR

画像はブラウンカラーのフレアシルエットデニムに、ホワイトのプルオーバーを合わせたコーデ。デニムをいつものブルーでななくブラウンにすると、カジュアルすぎない大人コーデが完成します。また、センタープレス入りのタイプを選べば、脚がスラッと長く見えます。バッグとシューズも同じくブラウンにすると、縦長効果がますますアップ。ブラウンは季節を問わず使える万能カラーなので、ぜひチェックして!

3. 柔らかくてフェミニンな印象の「ベージュ」

きちんと感はもちろん、ファッション性の高さも感じさせる「ベージュ」コーデ。ふんわりと柔らかい印象で、どこか肩の力が抜けて、今っぽい雰囲気に。身にまとうだけで、大人女性を一段と素敵な人に見せてくれる頼れる存在です。
出展:WEAR

画像のようなベージュカラーのキャミワンピースはフェミニンな印象。落ち感のある艶やかなサテン生地は、シンプルながらも華やかな雰囲気を演出してくれます。ブラウスとレイヤードするきれいめスタイルはもちろん、Tシャツと合わせれば、カジュアルダウンした着こなしに。インナー次第で、ロングシーズン着回せるキャミワンピは、ワードローブに一枚持っていると、活用頻度が上がります。

4. 春らしい爽やかさを持つ「ブルー」

知的な印象を演出したい際におすすめなのが、明るい「ブルー」。爽やかな雰囲気を持つので、 春の装いにぴったりです。大人女性の毎日に心地よく寄り添ってくれるカラーなので、ぜひ注目したいものです。
出典:WEAR

こちらはきれいな色合いがパッと目を引くブルーカラーのシャツ。ヒップにかかる長め丈のものを選べば、気になるお尻を上手にカバ―することができます。コットンベース×リネン混のナチュラルな風合いのタイプなら、これからの時期にぴったりです。きれいめな印象のシャツは、デニムを投入することで、カジュアルダウン。

着こなしのコツとして、シャツのボタンを第2ボタンまで開けて、やや抜き襟気味に着こなすと、こなれ感が生まれます。また、シャツの裾を片側だけウエストINすると、今っぽく映ります。

以上、アースカラーを使ったコーデを4点ご紹介しました。ぜひ、春コーデの参考にしていただけますと幸いです。
(文:遠藤 友香(レディースファッションガイド))

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定