菊池桃子、振袖姿の19歳長女と2ショット 成人式で“大人の階段”上る娘に感極まり「準備段階なのに泣きそう」

1

2021年04月19日 22:43  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真振袖姿の娘と2ショット(画像は菊池桃子Instagramから)
振袖姿の娘と2ショット(画像は菊池桃子Instagramから)

 歌手の菊池桃子さんが4月19日にSNSを通じ、振袖を身にまとった19歳長女との2ショットを公開。大人になりつつある娘の姿に感極まってしまったと告白しています。



【画像】娘のソロショット



 長女の成人式を2022年1月に控え、親子そろって振袖を選びにきた菊池さん。赤い牡丹や白い菊を大きくデザインしたエメラルドの華やかな着物をカッチリ着こなした娘の写真を掲載しつつ、「感慨深くて、準備段階なのに私は泣きそうになりました」と、大人の仲間入りを果たそうとするわが子の姿に胸がつまる思いをしたといいます。



 自分と並んで振袖を見ている長女が、「いつもより少し大人に見えたのが不思議」だとしながら、2021年中に着物姿のわが子を前撮りしておこうと決心を固めていました。



 菊池さんは1995年5月にプロゴルファーの西川哲さんと結婚。1996年8月に長男のユキさん、2001年10月に長女のサユさんを出産後、2012年1月に離婚しました。2019年11月には、子どもたちから背中を押される形で、かねて交際していた一般男性との再婚を発表しています。



 コメント欄では、菊池さんの娘が1年たたないうちに成人式を迎える事実に感慨を抱いたという声の他、「サユちゃんの成長した姿、生まれた時から今までの事が頭に浮かんだでしょうね!」と、危うく涙しそうになった菊池さんの思いを親の立場から推測する声が寄せられていました。


    ニュース設定