トーキョーバイク旗艦店が清澄白河に、倉庫をリノベーション

0

2021年04月20日 10:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    新店舗「トーキョーバイクトーキョー(TOKYOBIKE TOKYO)」                    Image by: トーキョーバイク
新店舗「トーキョーバイクトーキョー(TOKYOBIKE TOKYO)」 Image by: トーキョーバイク
 東京を走るためにデザインされた自転車ブランド「トーキョーバイク(tokyobike)」が、清澄白河にフラッグシップショップ「トーキョーバイクトーキョー(TOKYOBIKE TOKYO)」を出店する。オープン日は7月10日。東京都現代美術館付近に位置し、倉庫として使用されていた築58年の建物をリノベーションする。

 新店舗の設計は、「クラスカ(Hotel CLASKA)」や「イソップ(Aēsop)」の直営店などホテル、美術館、商業施設の設計・デザインを幅広く手掛けるトラフ建築設計事務所が担当。3階建てで、1階と2階をショップ、3階をトーキョーバイクのオフィスで構成する。シンプルなデザインが特徴の「TOKYOBIKE MONO」(5万2800円)や、今年3月に登場した新モデル「TOKYOBIKE LEGER」(5万2800円)に加えて、キッズ用の「little tokyobike」(3万1900円/いずれも税込)などが揃う。
 このほか、店内には清澄白河の自家焙煎コーヒーショップ「アライズ コーヒー ロースターズ(ARiSE COFFEE ROASTERS)」のスタンドと、オーストラリア・メルボルンを拠点とするインドアプランツショップ「The Plant Society」の海外1号店が入居する。

■トーキョーバイクトーキョーオープン日:2021年7月10日(土)住所:東京都江東区三好3-7-2公式サイト
    ニュース設定