【岩合光昭】平和の橋で穏やかな朝日に包まれる 茶トラの兄妹猫

1

2021年04月20日 11:30  AERA dot.

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
岩合光昭 (c)Iwago Photographic Office
 動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モスタルの「平和の朝ニャ」です。

【今週の猫の写真はこちら】

*  *  *
 モスタルを象徴する「スターリ・モスト」。16世紀に架けられたそのアーチ状の橋は、民族紛争で破壊されるも、2004年に修復し、世界遺産となった。

 近くのレストランの軒下を寝床にしている、茶トラの兄妹と出会う。四半世紀経てもなお、紛争の爪痕が残る街角で、穏やかな朝の光が兄妹を包む。

 橋の下で川の水を飲む兄妹を撮影していると、突然、大きな音と水しぶき。橋から人が飛び込む、観光客向けの余興に、人々の笑い声が響く。驚いたが、平和な朝に猫たちと微笑んだ。

デジタル岩合
http://www.digitaliwago.com/

※週刊朝日  2021年4月23日号

    前日のランキングへ

    ニュース設定