バイクで時速270キロ暴走=重傷事故、男2人を書類送検―大阪府警

5

2021年04月20日 14:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 大阪市住之江区のトンネルで、時速約270キロと約230キロで走行していた大型バイク2台が接触事故を起こし、互いに重傷を負わせたとして、大阪府警住之江署は20日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、いずれも同府東大阪市の男性会社員(22)と男性工員(21)を書類送検した。府警が同容疑で摘発した事件では、過去最高速度という。

 同署によると、会社員は容疑を認め、「快感を得たかった」と供述。一方、工員は「スピードを出したのはトイレに行きたかったから」と話しているという。

 2人の送検容疑は昨年5月23日午後9時半ごろ、制限速度が時速50キロの「大阪港咲洲トンネル」内で、制御が困難な高速度で大型バイクを運転し接触事故を起こし、互いに重傷を負わせた疑い。

 2人は知人同士で、仲間計7台でツーリングをしていた。時速230キロで走行した工員を会社員が追い越そうとして接触したとみられる。 

このニュースに関するつぶやき

  • バカなの?( ̄ー ̄)(笑)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • バカなの?( ̄ー ̄)(笑)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定