【最新話レポ】「水瀬いのりボイスもたまらない」 主人公の幼なじみ・志田黒羽が可愛すぎてつらい…/アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第1話

0

2021年04月20日 21:21  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』6巻(著:二丸修一、イラスト:しぐれうい/KADOKAWA)
『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』6巻(著:二丸修一、イラスト:しぐれうい/KADOKAWA)

※この記事は最新号の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

【最新話レポ】「桓騎の参謀は心労が絶えないだろうな」窮地に立たされた参謀・摩論に同情の声/ヤングジャンプ20号『キングダム』

 2021年4月14日(水)に放送されたアニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』第1話。主人公の幼なじみ・志田黒羽が視聴者のハートを鷲掴みにしたようで、ネット上には「初回からこの調子だと、最終話まで心臓が持たないかも(笑)」といった反響が相次いでいる。

 同作の主人公は、彼女いない歴17年の高校2年生・丸末晴。同級生の可知白草に初恋を抱いていたものの、彼女に彼氏ができたことを知り人生のドン底に。そんな末晴に幼なじみの黒羽が「(白草に)復讐しよう」と持ちかけ、初恋復讐(リベンジ)が動き出す… というのが大まかなあらすじだ。

 今回のエピソードでは、復讐を決めた末晴と黒羽による“作戦会議シーン”が放送。話し合いの末、黒羽が提案した「(末晴と黒羽が)恋人のフリをする」という案を採用することになったのだが――。

 黒羽といえば、末晴のことが好きだと公言しているキャラクター。見た目は“可愛い系”で中身は世話焼きお姉さん、おまけに人気声優・水瀬いのりが声を担当している。

 そんな黒羽と恋人のフリをすることになった末晴は、幼なじみといえど冷静ではいられない様子。にも関わらず「一応既成事実作るために、チューでもしておく?」と大胆発言を繰り出した黒羽には、末晴も思わず椅子から転げ落ちていた。

 同シーンには視聴者からも、「黒羽ちゃんしか勝たん!」「破壊力バツグンの可愛さだな」「水瀬いのりボイスもたまらない」など大興奮の声が続出。

 果たして末晴は、理性を保ったまま“恋人のフリ作戦”を実行できるのだろうか…。

アニメ『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』
放送時間:毎週水曜25:05〜(TOKYO MX)/その他放送各局による
原作:二丸修一
原作イラスト:しぐれうい
監督:直谷たかし
脚本:冨田頼子、久尾歩、高木聖子
出演:松岡禎丞、水瀬いのり、佐倉綾音、大西沙織ほか

    オススメゲーム

    ニュース設定