橋本マナミ、子供用ハーネスの効果を力説 大島由香里も使用を告白

1

2021年04月21日 00:20  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

20日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、橋本マナミと大島由香里がネット上で議論になっている子供用ハーネスの有用性を力説した。

■橋本が購入を告白

番組では子供用ハーネスの話題を取り上げる。ネット上で、使用の是非を巡って、「子の安全を考えると必要」「虐待に見える」という声が上がり、意見が分かれていると紹介された。

意見を求められた橋本マナミは「私はまだ9ヶ月なので息子が。そんなに走り回ったりしないですけど、やっぱり2歳ぐらいからが結構大変みたいで、買いました最近。ハーネス、リュックサックについてるやつ」と話す。

そして「全然私は使っていいと思います。虐待とも思わないですし」と子供用ハーネスの使用について理解を示した。

関連記事:遠野なぎこ、菅義偉首相に「目が死んでる」と苦言 宣言延長にも異議

■大島も使用していた

子育て中の大島も「使ってました。もうすぐ4歳なのでちょうど卒業した頃なんですけど」使用を告白する。

そして、「1歳、2歳もうあちこち行きたいのをどう止めたらいいかっていう日々過ごしてると、車とかに轢かれない、傷つかずにちゃんと無事に生きてるって奇跡なんじゃないかなと思うくらい子供って動くんですよね」と話す。

さらに「もしものことがあるぐらいだったら、何を言われてもハーネスつけてたほうが安心だなって思います」と子供用ハーネスの効果を語った。

■「ハーネスなし」の危険性にも言及

この日は妄想上の妻や家族を語り出し、出演者を困惑させたふかわりょうも真剣な顔で「実際にこれによって助かったこともあるんですよね」と語る。

橋本は「ベビーカーの乗りたくない、手を繋ぎたくない。いきなりダッシュするんですよ、男の子はとくに。しかも東京ってすぐ道路じゃないですか。それが怖いですよね」と危険性を指摘。

大島も「手を引いてても、子供もずっと上にあげてるから、嫌になるんですよね痛くて。なんで離したくなる」と語った。

■育児ストレスを軽減する効果も?

子供用ハーネスの使用是非については意見が分かれているが、子育てをする母親は、その有用性を感じ、取り入れたいと考える人が少なくないようだ。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の子供がいる男女685名を対象した調査では、小さい子を持つ人も多い20〜40代の女性は6〜8割が「育児にストレスを感じたことがある」と回答している。

「ペットのように見える」という批判もある子供用ハーネスだが、安全の確保や子育てをする親のストレスを軽減するなど、良い効果もある様子。使用の有無は個々の判断だが、使っている光景を奇異な目で見るのは、止めるべきだろう。

・合わせて読みたい→橋本マナミ、元カレに言われた「クソ発言」を告白 視聴者から驚きの声

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日〜2019年2月4日
対象:全国20代〜60代の子供がいる男女685名 (有効回答数)

このニュースに関するつぶやき

  • 子供用ハーネスを正当化する側も使用する保護者を非難する側も、どちらも間違ってる。子供が突然走り出すのは発育上当然のことだ。それが危険に直結するような社会を大人皆がまず恥ずべきなんだ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定