アップル、Apple M1搭載でスリムになった「iMac」 - カラバリは7色展開

1

2021年04月21日 03:51  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
米Appleは4月20日(現地時間)、製品発表会「Apple Event:Spring loaded.」をオンラインで実施し、ディスプレイ一体型PC「iMac」の最新モデルを発表した。デザインを一新してApple M1を搭載しており、予約受付は4月30日から開始。5月後半に発売を予定し、価格は154,800円から。

ディスプレイ一体型PC「iMac」がデザインを一新。薄く均一な厚みのボディになった他、7色ものカラーバリエーションを展開する。SoCには「Apple Silicon」シリーズの「Apple M1」を搭載して大きく性能を高めたほか、"ほぼ聞こえない"ほどに静かだというファンを2つ内蔵。4,480×2,520ドットという24インチの高解像度ディスプレイを組み合わせる。

仕様面では「Apple Silicon」こと、Armアーキテクチャベースの「Apple M1」を搭載し、OSには
macOS Big Surをインストールする。8コアCPUと7コアGPUを組み合わせるApple M1、8GBユニファイドメモリ、256GB SSDを搭載するモデルが154,800円。8コアGPU仕様のApple M1を搭載し、USB 3×2をインターフェースに備え、Touch ID搭載Magic Keyboardを同梱する中位モデルが177,800円。上位モデルとして、512GB SSDを搭載するモデルが199,800円でラインナップされている。(原修一郎)
    ニュース設定