付き合わなくてよかった!好きだったけど萎えてしまったこんな女性 #6「部屋が…」

2

2021年04月21日 06:31  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
好意はあったしお付き合いも考えていたけれど、告白に踏み切る前に気持ちが冷めてしまった男性たち。

初めて彼女の家に行ったらショックを受けた #1「ズボラなのかな…」

いい加減な気持ちでは付き合えないからこそ、好きになった女性のことはしっかり見ています。

「付き合わなくてよかったかも」と思った出来事は何だったのか、エピソードをご紹介します。

「好きな女性がいて、ゆっくり外食する機会は減ったけどLINEや電話で連絡を取り合い、距離をキープしていました。

ある休日、本屋に行ったら彼女がほしがっていた本を見つけたので買っていこうかとLINEしたら、部屋に呼んでくれることになって。

彼女の部屋に入るのははじめてだったのでドキドキしましたが、インターホンを鳴らして開けてもらった玄関でまっさきに目に飛び込んできたのが、男物の革靴でした。

『え、彼氏いるの?』

と思わず尋ねたら

『あ、それは元彼のものなんだけど、返すきっかけがなくて置きっぱなしにしているの』

と何でもないように返され、モヤっとしながら部屋に上がらせてもらうと、床には男性用の雑誌に筋トレの道具などがあって。

『この間まで同棲していたから……』

固まっている俺に気づいて声をかけてくれたけど、

『別れたなら、こういうのは処分しないの?』

と聞いたら

『別に、置いていったものだしどうしようと私の勝手でしょ』

と怒ったように言われて、気まずい空気になりました……。

テンションは下がるし彼女は不機嫌だし、本を渡してすぐ退散しましたね。

自分以外の男性との関係を間近に見てしまうと、やっぱり気持ちが萎えます」(29歳/配達)

元彼の私物をどうするかは、確かに女性の勝手だしほかの人が口出しすることではありません。

でも、好きな女性の部屋に元彼の痕跡が数多く残っていたら、やはりいい気分はしませんよね。

元彼に未練がないとしても、平気でそんな部屋に招かれる時点で自分は脈なしだと感じてしまいます。

このニュースに関するつぶやき

  • 僕なら気にしないが…
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定