V6・井ノ原快彦『あいつ今何してる?』番組最多の4度目出演「この番組のために生きています」

1

2021年04月21日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『あいつ今何してる?』に出演する井ノ原快彦 (C)テレビ朝日
『あいつ今何してる?』に出演する井ノ原快彦 (C)テレビ朝日
 『特捜9 season4』(毎週水曜 午後9:00〜9:54)に主演する人気グルーブ・V6の井ノ原快彦が、きょう21日放送のテレビ朝日系『あいつ今何してる?』(後6:45〜8:00※一部地域を除く)に出演。これで4度目となり、番組最多出演の井ノ原は、「この番組のために生きています(笑)」と笑顔を見せた。

【写真】『あいつ今何してる?』に出演するさだまさし

 音信不通となっている同級生や懐かしい人物の“今”をスタッフが調査し、VTRで驚きと感動の再会を実現させる番組で、懐かしい人物との再会を通して、自身のほほえましい子ども時代のエピソードもこれまで明かしてきた。今回、再会を熱望するのは小学生時代の恩師。またしても貴重な“お宝エピソード”が飛び出す。

 前回の出演後、「次は誰と会えるだろう?」と考えていたという井ノ原は、都内屈指の大規模団地として知られる八潮団地(品川区)で育ち、これまでも小・中学校時代の同級生と再会してきた。その数は驚きの12人。どのメンバーも個性が強く、番組内では「八潮アベンジャーズ」との呼び名まで誕生している。以前出演した、V6のメンバー坂本昌行がこの番組で同級生以外の気になる人物を挙げていたのを見た井ノ原は、今回同級生以外の会いたい人の名前もたくさん挙げてみたそう。そのため、「どこが引っ掛かっているのかわからないので、ドキドキしています」とこれまでと少し違った気持ちで再会を心待ちにしていた。

 そんな井ノ原が今回再会を果たすのは、小学生の頃から5年ほど団地内のスポーツセンターで空手を教えてくれた先生。「圧倒的に強かったです。僕にとって身近なヒーローのような存在」と語る井ノ原のことを、先生はどのように感じていたのか。この再会の調査は、なかやまきんに君が務め、さまざまな思い出を聞きながら今の先生をレポート。先生からは、イノッチ少年の正義感あふれるエピソードが披露される。

 また、今年で芸能生活48年を迎えるさだまさしも登場。スタジオで学生時代のエピソードから「関白宣言」や「秋桜」など名曲の誕生秘話、さらに創作活動の舞台裏や意外な交友録などを語る。スタジオはまさに“さだまさし劇場”状態となっていた。そんなさだが今を知ることのできる人物は、現在23歳の青年。今から6年前、高校生のときに、さだの楽曲をテーマに72ページもの卒業論文を書き上げた人物で当時、さだは高校生が卒論のテーマに自分を選んだことを大いに驚きつつ、書かれたものを読んで「感心させられた」と振り返る。

 そんな彼を、スタジオゲストでもあり、筋金入りのさだファン・カズレーザーが徹底調査。さだの尽きない疑問が明かされるとともに、この青年からカズにまさかの宣戦布告も。さだの楽曲に関するクイズ対決も行われる。さらに、さだが愛してやまない絶品グルメも紹介。関西地区にコンサートに行くと食べるのを楽しみにしていたという絶品カレーだが、しばらく食べられていないさだのため、店主やお店の近況も明らかとなる。

このニュースに関するつぶやき

  • 「案山子」について、「故郷の兄が、都会へ出た弟や妹に向けた歌」と解説が出ていたけど、あれは誰の見解なの?。「便りを語っていたのは、実は○○なんです」というさだの証言を見た事があるが。
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定