特急「スーパーはつかり」、19年ぶりリバイバル 9月に青森〜盛岡間で

111

2021年04月21日 12:01  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

JR東日本は、9月まで開催中の大型観光キャンペーン「東北デスティネーションキャンペーン」の一環として、かつて青森〜盛岡駅間で運行されていた特急「スーパーはつかり」のリバイバル運転を行う。

E751系4両を使用し、団体臨時列車として青森〜盛岡駅間で運転する。運転日は9月上旬で、定員は200人。詳細は今後発表される。

特急「スーパーはつかり」は、2000年3月11日にデビュー。E751系6両編成で、青森〜盛岡駅間を最速1時間58分で結んだ。東北新幹線の八戸駅延伸にともない2002年11月30日をもって廃止されたため、運転期間はわずか2年半ほどだった。リバイバルは19年ぶりとなる。

このニュースに関するつぶやき

  • 一回だけ乗ったけどもう20年近いとは。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • ずいぶん前、京都から青森までクルマで下道で行ったら23時間かかった(笑)。内訳は13時間が信号待ち。帰り高速使ったら休憩入れて12時間弱。信号待ちって移動時間の半分を占めるんやな。
    • イイネ!22
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(53件)

ランキングトレンド

ニュース設定