Apple、4月最終週の「iOS 14.5」リリースでATTのトラッキング申請機能スタート

2

2021年04月21日 12:52  ITmedia NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真 開発者への告知
開発者への告知

 米Appleは4月20日(現地時間)に開催したオンラインスペシャルイベント「Spring Loaded.」で、「iOS 14.5」と「iPadOS 14.5」を“来週”リリースすると発表した。このアップデートで、かねて予告していた「AppTrackingTransparency」(ATT)を通じてのアプリでのトラッキング許可カードの表示が始まる。



【その他の画像】



 ATTは4月26日以降、App Storeで公開されているすべてのアプリに適用される。ユーザーがトラッキングを許可しない限り、端末の広告識別子の値はすべてゼロになり、トラッキングはできない。



 開発者はアプリを審査に提出する際、いかなる形態であろうとトラッキングについて「App Storeプライバシー情報」セクションで開示する必要がある。



 ATTに関しては、米Facebookがこの機能はApple自身の利益のためであり、Facebookや中小アプリ開発者に対する実存的危機だと主張し、新聞広告まで出しているが、ティム・クックCEOは「ATTで実施するのは、ただユーザーに追跡を許可するかしないかを選択させることだけだ」と語った。


    ニュース設定