『あさイチ』視聴者から苦情が届き… 鈴木アナのまさかの発言にスタジオ衝撃

0

2021年04月21日 14:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

NHKの鈴木奈穂子アナウンサーが、21日放送の『あさイチ』に出演。視聴者からのメッセージコーナーで出演者たちを大爆笑させる一幕があった。

■ロープウェイ中継で苦情が

番組では「おでかけLIVE」のコーナーでJR桜木町駅と新港地区の運河パークを結ぶロープウェイを紹介し、スタジオの出演者たちが「いいな〜」「めちゃカッコいい」と羨むなど盛り上がっていた。

しかし、その後の視聴者からのメッセージコーナーで苦情が届く事態に。

関連記事:博多大吉、NHK鈴木アナの“失言”に「謝りなさい」 的確なツッコミに反響

■「密」を心配する声

鈴木アナは、「人が集まりそうな話題をなぜ取り上げるのですか? 横浜にまた人が密状態になるのでは? 今は人が集まらないような情報をするほうがいいのではないか」と神奈川県在住の60代視聴者からメッセージが届いたことを紹介。

続けて「見たら行きたくなってしまうのでたしかにそのとおりなんですけど」と理解を示した上で、「ぜひコロナが落ち着いてから…みんなで出かけられるようになってから行ってほしいなと思いますのでよろしくお願いします」と呼びかける。

■2件目の苦情でスタジオ大爆笑

センシティブな話題だけにスタジオは若干静かになるが、鈴木アナは続けて「鈴木アナウンサー! どうしてニックネームを読んでくれないのですか? 2回目です…悲しい…。ニックネーム読んでください」と訴えた40代視聴者の苦情を読み上げる。

そして「以前も別の放送日にこの方からいただいた気がしていて…」と振り返り、「なんかちょっとニックネーム長いなって思って端折っちゃったんですけど。ごめんなさい」と謝罪する。

鈴木アナから飛び出したまさかの本音に、スタッフや出演者たちは大爆笑。博多大吉は「ええ!? 故意的に端折ってたの? 驚きのカミングアウト。うっかりミスかと思いきや…」と驚き、博多華丸も「そんなことあるの!?」と反応していた。

■鈴木アナの“ぶっちゃけ”に反響

視聴者からの1件目の苦情には疑問の声をあげる人が多いが、一部では理解を示す声も。今回の番組テーマが「マスク生活による不調」だったこともあり、過敏になっている視聴者も少なくないというだろう。

そうした中、ニックネームの苦情で「長い」と本音を明かして笑いを誘った鈴木アナに、SNS上では「鈴木アナのずぼらさは結構好き」「ペンネーム読まない理由をあっさり言っちゃうところが好き」「雑だし素直すぎる」「意外に適当な鈴木アナ(笑)」と反応がみられている。

・合わせて読みたい→NHK・森田洋平アナ 視聴者から“ドン引き発言”を暴露されて動揺

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

    ニュース設定