愛田真夕美「マリオネット」33年ぶりの新作がホラーシルキーに

1

2021年04月21日 14:29  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「マリオネット 死神と操り人形」の扉ページ。
「マリオネット 死神と操り人形」の扉ページ。
愛田真夕美「マリオネット 死神と操り人形」が、本日4月21日配信のWeb雑誌・ホラーシルキーVol.9に登場した。

【大きな画像をもっと見る】

「マリオネット 死神と操り人形」は、愛田が1980年代に花とゆめ(白泉社)で連載した代表作「マリオネット」シリーズの、商業誌での33年ぶりの新作。2011年8月刊行の東日本大震災チャリティー同人誌「Love Gothic」で発表した16ページの作品を36ページに膨らませて加筆・修正したもので、「マリオネット」の主人公ダニエルの息子であるニコルを狙う、2人の美女が描かれた。

このニュースに関するつぶやき

  • 『#マリオネット』が復活?! ダニエルに息子?!『ポーの一族』『ときめきトゥナイト』の新作にも驚いたが、これは更に予想外。でも単行本になるには続編描いて貰わないと!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定