あいみょん、“ NexTone Award” Gold Medalを受賞 「最も聴かれ流され愛された作品」

0

2021年04月21日 15:01  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

21日、著作権管理事業者NexToneが「NexTone Award(ネクストーン・アワード)」の2021年の受賞作品・アーティストを発表。シンガーソングライター・あいみょんの『マリーゴールド』がGold Medalを受賞したことがわかった。

画像をもっと見る

■著作権使用料分配額に応じて

「NexTone Award」は2017年の創設以来、前年の1月から12月までの期間のNexTone管理作品の著作権使用料分配額に応じてGold Medal、Silver Medal、Bronze Medalの各賞を選出、さらに、同社の事業に大きな実績・話題を創出した作品やアーティストの中から特別賞を選出して表彰している。

音楽著作権の管理運営という業務の特質から、「NexTone Award」で表彰されるのは、見識者や博識者による選出ではなく、NexTone管理下における“最も聴かれ流され愛された作品”という実績に基づくものとなるのが特徴だ。

関連記事:『FREEZE』シーズン2、アジア最大のテレビ番組アワードで最優秀賞を受賞

■米津玄師がダブル受賞

今回の「NexTone Award 2021」では、Gold Medalにあいみょんの『マリーゴールド』が、Silver Medalにシンガーソングライター・米津玄師の『パプリカ』が、そしてBronze Medalに同じく米津の『まちがいさがし』が選出され、各賞には記念メダルが授与された。

また、特別賞にはロック・ミュージシャンの矢沢永吉が選出され、記念の楯が贈呈された。

さらに、Gold Medal受賞者の手形鋳造プレートが制作され、同社のロビーに展示される。

■人生が変わった1曲

Gold Medalを受賞したあいみょんが受賞の喜びを語っている。

あいみょん:NexTone Award 2021 で「マリーゴールド」がGold Medalを受賞させていただきました。

この曲は自分のアーティストとしての人生が変わった1曲でもあります。皆さんに長く愛される楽曲になった事も嬉しいですし、今後もたくさん聞かれて欲しい曲でもあるので今回受賞できてとても嬉しいです。ありがとうございました。

・合わせて読みたい→池田エライザ、「エル・ガールニューディレクター賞」受賞 選出理由は…

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ

    ニュース設定