NYのステーキハウス「ピーター・ルーガー」が上陸 恵比寿に日本1号店がオープン

2

2021年04月21日 15:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    「Peter Luger Steak House Tokyo」メニューイメージ                    Image by: サッポロ不動産開発
「Peter Luger Steak House Tokyo」メニューイメージ Image by: サッポロ不動産開発
 ニューヨークのステーキハウスで唯一ミシュランスターを獲得したステーキハウス「ピーター・ルーガー・ステーキハウス(Peter Luger Steak House)」が、日本に上陸する。恵比寿ガーデンプレイスのくすのき通りを挟んで向かいに位置するビルに日本1号店を出店し、開業時期は9月を予定している。

 ピーター・ルーガー・ステーキハウスは、ドイツからの移民であるピーター・ルーガー氏がニューヨーク・ブルックリンで1887年に創業したレストランを母体とし、130年以上の歴史を持つ。1941年にピーター氏が逝去した後は息子のフレドリック氏が事業を引き継いだが、経営不振で1950年代に一度閉店。オークションにかけられ、金属製の食器製造工場を家族で営むForman Family社のソル・ フォーマン氏が落札し、新たな経営者となった。現在はソル氏の2人の娘であるエイミー・ルーベンスタイン氏とマリリン・スピエラ氏が事業を手掛けている。日本ではビアレストラン「よなよなビアワークス(YONA YONA BEER WORKS)」などを運営するワンダーテーブルが店舗展開の独占契約を結んだ。
 肉は国農務省によって格付けされた最上級のプライムビーフを使用している。看板メニューは、フィレとニューヨークストリップ(サーロイン)の両方が味わえるTボーンステーキ「ポーターハウス・ステーキ」。焼き上がった肉に溶けたバターを乗せ、皿の上でカットし、再びブロイラーに入れて数分間焼いてから提供される。
 日本1号店は地上3階建て、延床面積約1616平方メートル。レンガ外壁の造りでブルックリン本店を彷彿とさせるデザインに仕上げるという。個室7部屋を含めた席数は全241席。8月から予約受付を開始する予定だ。

■Peter Luger Steak House Tokyo開業日:2021年9月(予定)予約受付:2021年8月(予定)住所:東京都渋谷区恵比寿4-19-19席数:全241席(1階:67席、2階:104席、3階:70席 ※個室7部屋含む)

このニュースに関するつぶやき

  • まんま『ヴォルフガング』じゃんと思ったが、こっちが元祖だったのね。ちなみにTボーンとポーターハウスは違う扱いだよ。後者の方がテンダーロイン比率が高め。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定