35人学級、効果検証を=教員の負担軽減も提言―財務省

3

2021年04月21日 19:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は21日の分科会で、教育・科学技術分野の予算について議論した。財務省は、公立小学校の学級人数の上限を35人に引き下げることについて、学力向上やいじめ・不登校問題などへの効果を検証するよう提言。教育現場の負担軽減や、質の高い教員の確保にも取り組むよう求めた。

 学級人数の上限引き下げで教員の増員が必要になれば、財政負担が膨らむ要因となる。

 35人学級は小学1年では既に導入されていたが、2021年度から5年かけて全学年に広がる。情報通信技術を活用してきめ細かい指導を行う狙いがあり、小学校全体で学級人数を引き下げるのは約40年ぶり。政府内では今後、30人へのさらなる引き下げや、中学校での35人学級導入などが議論される可能性がある。 

このニュースに関するつぶやき

  • 30人で良くない? https://mixi.at/a6N5OFI
    • イイネ!0
    • コメント 2件
  • コドモチョーができたとて、各省庁はアレコレ手放さないんじゃないかなぁ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定