紙巻たばこ「キャメル」に、メンソール、カプセル入りの5銘柄新登場

0

2021年04月21日 19:11  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JTは6月4日より順次、キャメルブランドから「キャメル・ワン・100’s・ボックス」などの5銘柄を、全国のコンビニエンスストアおよびたばこ販売店などで発売する。

「キャメル」は、1913年にアメリカで誕生した100年以上の歴史を持つたばこブランド。現在では約100の市場で販売している。

今回、発売するのは、「キャメル・ワン・100’s・ボックス」「キャメル・メンソール・ボックス」「キャメル・メンソール・ワン・100’s・ボックス」「キャメル・メンソール・ベリーカプセル・ボックス」「キャメル・メンソール・ベリーカプセル・ライト・ボックス」の5銘柄。いずれも購入しやすい450円という価格で、キャメルらしいバランスのとれた味わいが愉しめるという。

さらに、「キャメル・ボックス」「キャメル・ライト・ボックス」「キャメル・メンソール・ライト・ボックス」レギュラー3銘柄のパッケージデザインをリニューアル。シリーズ全体で統一感のあるデザインにすることで、キャメルの紙巻たばこシリーズが店頭でよりわかりやすくなるようにしたという。7月中旬より順次、全国のコンビニエンスストアおよびたばこ販売店などで発売する。

今回、5銘柄の新商品(メンソール3銘柄、カプセル入り2銘柄)と、リニューアル3銘柄により、キャメルの紙巻たばこシリーズは計8銘柄。それぞれの嗜好に合わせて選べる商品ラインアップとなるという。(フォルサ)
    ニュース設定