【押忍★星道場】「土星」はあなたの忍耐力をあらわす星 土星を制するものは逆境を制する!

0

2021年04月21日 19:31  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

――よりよい未来に向かうには、10の星をうまく使いこなすことが大切です。そのためには、星の特徴を知り、自分にどんな影響を与えているのかを理解することが必須! 『押忍★星道場』で星のテーマと課題に向き合い、修行ワークを通じて星の理解を深め、あなた自身を高めましょう!


 第7回目は「土星」です。土星は、忍耐力と継続力を与え、それを試す星。「強さを身につけること」がテーマです。焦らず、じっくりと取り組んで、力をつけていきましょう。


★「土星」道場五カ条★
一、焦りは禁物!
二、自分のペースで基礎から積み上げて
三、苦手意識は克服できる
四、繰り返しはシンプルで確実な手段
五、維持することが大事


■土星とは「忍耐力と継続力を与え、それを試す星」


 土星は、忍耐力と継続力をあらわす地道な星です。土星を使いこなしている人は、どんなときにもどっしりとした構えで、目の前の課題に取り組みます。その都度クリアすることで、確実に力を蓄え、たくましくなっていくでしょう。


 反対に、土星を使えていない人は、目の前の課題を棚上げにし、どんどん積み上げて大きな試練にしてしまいます。試練の星「土星」といわれることがありますが、小さな課題を試練にしたのは、その本人であることが多いでしょう。


■土星を使いこなすには、「成すべきことを受け入れる」べし!


 土星を使いこなすために大事にしたいのは、今の自分の目の前にある「行うべき課題に取り組むこと」です。小まめに掃除をしていれば大掃除が簡単にすむのと同じように、1つずつクリアしていれば、困難な試練になることはありません。たまに大きな課題に見舞われたとしても、日頃からの成功体験をもとに、しっかり対処できるはず。土星はあなたを信じ、いつも見守ってくれています。


★土星の修行ワーク★
・身体にいい日課を行う
・ものを大切にする
・自然に触れ合う
・短気を起こさずゆったりと構える


 土星の修行ワークのポイントは、「いつも通りに続けること」です。課題を前にしたときも、いつものように片付ければいいだけで、焦ることはありません。成すべきことを放置せずにこなしていくだけで、自然と実績と信頼が積み上がっていくでしょう。


■土星修行の総括


「土星を制するものは逆境を制する! どっしり構えて受けて立て!」


 焦らずいつものように! 自分という軸を持って! 地道な継続を力に! それが、土星の意味する努力の成果をもたらします。自分の大変さをアピールしたり、自己憐憫に浸っていては、実る努力も実らなくなるでしょう。疲れたら休み、さぼってもいいのです。諦めずに継続していきましょう。


 土星の修行は、修行ともいえないくらいの当然のことです。すべての結果は行いのあとについてきます。結果を望むなら、続けていくだけです。次回は、天王星の修行に入ります。変化を恐れず、味方につけていきましょう!
(LUA)


>>NEXT:【押忍★星道場】「木星」はあなたの精神性をあらわす星 木星を制するものは可能性をに拡大する!


    前日のランキングへ

    ニュース設定