ジョナサン、数量限定で提供される“丼メニュー” とにかく豪華すぎる…

1

2021年04月21日 20:01  しらべぇ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

4月22日(木)より、ジョナサンでは東北・三陸エリアの食材が使用された丼メニュー3種が数量限定で発売される。

「食材へのこだわり」「食文化の発信」というコンセプトを掲げ、これまでにも全国各地のご当地食材を使用したメニューを提供してきたジョナサン。今回のフェアも、生産者を応援したいという同社の思いが込められている。

画像をもっと見る

■豪華すぎる「東北・三陸応援フェア」

「東北・三陸応援フェア」にて数量限定で販売されるのは、宮城県産の牡蠣と、八甲田山の雪解け水が流れ込む青森陸奥湾産の帆立が使用された「牡蠣と帆立の三陸丼」や、青森県七戸町で育てられたみちのく和牛が使用された「青森産和牛のみちのく丼」といった、超豪華な丼メニュー。

なかなか旅行へ行くことも難しくなってしまったいま、ちょっとしたプチ旅行気分を味わうこともできそうだ。

関連記事:ガスト、冬の海鮮食べつくしフェア開催 師走にありがたい麺&丼

■三陸の海の幸がてんこもり…

宮城産の牡蠣と青森陸奥湾産の帆立の「牡蠣と帆立の三陸丼」は、事前に公開されたイメージ画像を見ると牡蠣とホタテだけでなく、いくらや錦糸卵、三陸産のめかぶまでトッピングされ、見た目も煌びやかで豪華な丼。

この豪華な丼が味噌汁まで付いて税込み1,429円となれば、食べない理由はどこにもない…。

■みちのく和牛がこの値段で…?!

そして、4等級以上のみちのく和牛がどーんと贅沢に使用された「青森産和牛のみちのく丼」は、さっと焼き上げたみちのく和牛のステーキに和風醤油ガーリックソースが絡む、まさに究極の丼。

そんな贅沢な丼に味噌汁とジョナサンサラダまで付いて税込み1,999円というのだから、嬉しすぎる…。

■三陸産6種の魚介が1度に楽しめる

三陸のおいしい海の幸が詰め込まれた「三陸海の幸!彩り海鮮丼」は、サーモン・メカジキ・しめ鯖・たこ・やりいか・めかぶといった6種の三陸産の海の幸に本まぐろが乗った、こちらも超豪華な丼。

卵黄とみょうががトッピングされており、めかぶと混ぜて食べるのがオススメとのこと。こちらも味噌汁が付いて税込み1,429円。

ジョナサンの「東北・三陸応援フェア」は4月22日から開催。いまは旅行へ行くことは叶わなくても、食べて応援しよう。

・合わせて読みたい→丸亀製麺、またも「神戸牛」をすごい値段で提供 これは争奪戦の予感…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

    ニュース設定