EU、初のAI規制案=公共空間の顔認証「原則禁止」

35

2021年04月21日 23:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真欧州連合(EU)欧州委員会のフォンデアライエン委員長(EPA時事)
欧州連合(EU)欧州委員会のフォンデアライエン委員長(EPA時事)
 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は21日、人工知能(AI)の利用に関するEU初の規制案を発表した。「監視社会」への懸念を払拭(ふっしょく)し、AI活用を促進するため、市民の権利保護や不正阻止のルールを整備。特に顔認証をはじめとする生体認証技術は、公共空間における警察などによる法執行目的での利用を原則禁止する。

 規制に違反すれば最大で3000万ユーロ(約39億円)か、企業なら全世界売上高の最大6%のいずれか高い方が制裁金として科される。 

このニュースに関するつぶやき

  • 将棋ソフトにみられるようにAIは説明しない。そんな物に判断を委ねるのは危険。EUによる規制案は盲目的なDXに一石を投じた。デジタル・レーニン主義を突き進む中華人民共和国と二極化が進むだろう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ま、ウィグルではいたるところに監視カメラがあり、彼らの行動を見張るためにAIを駆使しているらしい中共ならできないことだろうねw
    • イイネ!28
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(29件)

前日のランキングへ

ニュース設定