オリックスが宗佑磨の勝ち越し弾でエースに白星をプレゼント「チームにとって由伸の1勝は大きい」

5

2021年04月22日 02:04  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真オリックス・宗佑磨(写真=北野正樹)
オリックス・宗佑磨(写真=北野正樹)
◆ 力投のエースに報いる一発

 今季2度目の連勝を狙うオリックスは21日、京セラドーム大阪で行われた西武戦に“エース”山本由伸が登板。序盤から走者を許す展開が続いたが、粘り強く8回を121球、2失点の力投を披露すると、この試合で1番に抜擢された宗佑磨が7回に値千金の勝ち越し2ランを放ち、エースに今季3勝目をプレゼントした。


 試合は3回に吉田正尚の3号ソロでオリックスが先手を奪ったが、6回に源田壮亮、森友哉の連打で無死二、三塁とされ、三遊間をしぶとく抜かれた中村剛也の適時打と、栗山巧の併殺間に2点を失い、逆転を許してしまった。しかし直後の6回裏、二死一塁からジョーンズの右中間を破る二塁打で試合を振り出しに戻すと、7回裏二死一塁から宗が西武先発・今井達也のカーブをすくい上げ、決勝点となる勝ち越し2ランを右翼スタンドまで運んだ、

 この一打に「僕が逆転を許してしまったので救われました」と粋に感じたエースが奮起。すでに100球を超えていたが、力のこもった投球で8回を三者凡退に抑えて降板。最終回はヒギンスが西武打線を4球で仕留め、オリックスが4−2で勝利し、6カードぶりとなるカード勝ち越しを決めた。


 試合後、宗は「僕は欲しがらず、後ろに(吉田)正尚さんが控えていたので、なんとかチャンスを広げて正尚さんに回したいと思っていました。いい感じに飛んでくれて、最高の結果になってたので良かったです!」と殊勲打を振り返り、「チームが勝っていくのに由伸の1勝は大きい」と、エースに勝ち星がついたことを喜んだ。また、「今シーズンまだ3連勝してないので、明日も勝って3連勝します!」と続け、ファンに今季初の3タテ&3連勝を誓った。

 その宗の活躍に中嶋聡監督は、「本当に調子は悪くない。良いと思って見ていた。数字的にはあまり良くなかったかもしれないけど、守備もそうですし、いい仕事をしてると思ってました。状態が良かったんで(ホームランが)出て良かったです」と、期待通りの活躍を見せてくれたことに目を細めていた。


取材・文=どら増田

このニュースに関するつぶやき

  • 打てたら♪いいな♪勝てたら♪いいな♪
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 逆転されちゃったけどまさか宗で勝ち越すとは思ってなかった。意外と飛んでくなーフェン直かなーと思ったらスタンドまで届くんやもんな。 https://mixi.at/a6Ov2A5
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定