中川翔子、『ウマ娘』のイラストが上手く描けず… 撮影中まさかの行動に

1

2021年04月22日 04:10  しらべぇ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

タレントの中川翔子が21日、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿。どハマリ中のアプリゲームに登場するキャラクターのイラストを描く途中、突然課金を始める一幕があった。

■思うようにイラストが描けず…

最近話題になっている、競走馬を擬人化したスマートフォン向けの育成シミュレーションゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』。「まんまとハマりしました」という中川は、自身の“推し”「サイレンススズカ」を含めたキャラクター5人のイラストを描いていった。

サイレンススズカのほか、マルゼンスキー、メジロマックイーンと、『ウマ娘』愛を語りながらキャラクターをピックアップ。途中まで順調に描き進めていく中川だが、スランプ気味なのか「私が思ってるメジロマックイーンにならない…」と嘆く一幕が。

関連記事:コロナ禍でスマホゲームの課金が増加? 中には生活費に手を出しかけた人も

■「課金するわ!」とガチャを開始

すると「ガチャで出てないからや。課金するわ!」とスマホを取り出し、メジロマックイーンを引き当てるためのガチャを開始。

「今引いてホーム画面に呼び起こせば絵が描けると思う!」と意気込むと、課金に必要なジュエルを購入。1回、2回…とガチャを引き、ジュエルがなくなるまで挑むが、結局メジロマックイーンは当たらず。

「1万円じゃ満足しませんわってことかい」「1万円が一瞬でなくなった…」と呟き、撮影スタッフから笑いが起こった。

■課金を惜しまない姿に「最高」

好きなキャラクターを引き当てるためなら課金を惜しまない様子の中川。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査したところ、全体の25.2%が「課金経験あり」と回答している。

突然課金してガチャを引き始めた中川の姿に、コメント欄には「急にガチャ引くところ最高でした」「『描いたら出る』じゃなくて『出たら描ける』なのが素敵!」など、多くのリアクションが寄せられた。

・合わせて読みたい→中川翔子、声優の松本亜子と親戚だった? 墓参りで発覚したご縁が話題

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年7月3日〜7月7日
対象:全国10代〜60代男女2,168名(有効回答数)

    ニュース設定