激安デカ盛り店「デリカぱくぱく」、超パワー系弁当に記者の理性もぶっ飛んだ

1

2021年04月22日 06:20  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

社会人にとって毎日の食事代は悩みのタネ。安く済ませてしまうとボリュームが足りず、追加で購入して余計にお金がかかってしまうなんてことも…。

そんな中、価格とボリュームの2つを満たしてくれる弁当店を発見したので、紹介したいと思う。

画像をもっと見る

■激安弁当が並ぶ「デリカぱくぱく」

それは東京・台東区を中心に展開している弁当店の「デリカぱくぱく」。今回は、つくばエクスプレス・浅草駅の地下出入り口すぐそばの浅草店に足を運んだ。

同店のウリはなんといっても「250円弁当」で、「台東区で一番安い」という看板がデカデカと掲げられている。税抜表示なので、実際は270円となるが安いことには変わりがない。

大盛りご飯とから揚げなどのおかずがついて、270円はさすがに安すぎやしないか…。この他にも、「鯖の味噌煮弁当」や「肉じゃが弁当」などがラインナップされている。

関連記事:ミニストップ、デカ盛り&激ウマの神弁当 意外なおかずがたまらない

■超パワー系の弁当を発見

さまざまな弁当が並べられている中、「1kg超弁当」(734円)が圧倒的な存在感を放っていたので迷わず購入。おかずが揚げ物だらけの超パワー系弁当となる。

一応重さを量ってみると1,032gを計測、「1kg超」という表示に偽りはなかった。

フタを開けて対面をすると、とんでもないインパクトだということが分かる。おかずの下に隠れるご飯がほとんど見えないぞ。

■ダントツで美味しいおかずは…

箸で持つと、手がプルプル震えてしまうほど大きなメンチカツは、ジューシーでガッツリとした味わい。

その他のおかずも高いクオリティだが、ダントツで美味かったのは鴨ロース。とにかくやわらかく、塩コショウのバランスが最高なのだ。ご飯だけでなく、酒のつまみとしても大活躍すること間違いなし。

そこから一気に食べ進め、残りは1/3に。好みの鴨ロースが残っているので、確実に食べ切れることを確信。

■価格とボリュームを兼ね備える

酒だ…残った鴨ロースは酒が合う。理性が無事ぶっ飛んだ記者が腕時計を見ると、しらべぇ編集部の業務時間を過ぎていたということで、ハイボール片手に鴨ロース。締めにご飯を平らげる時間は至福であった。はい、優勝。

1kgのボリュームがあるのにも関わらず、734円という価格は激安。それだけでなく味も確かなので、気になる人は購入してみてはいかがだろうか。

【デリカぱくぱく 浅草店】

住所:東京都台東区浅草1丁目43-8

・合わせて読みたい→コンビニ弁当上げ底検証『ファミリーマート ミックスグリル弁当』

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

このニュースに関するつぶやき

  • このボリュームで安いわ����Ĺ�����棱��exclamation ��2
    • イイネ!15
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定