34歳童貞無職引きこもりニートを救ったヒロインの行動とは? 『無職転生』が描くトラウマからの復活

2

2021年04月22日 12:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 2021年1月にはTVアニメ化も果たしたファンタジー作品『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』(KADOKAWA)。小説投稿サイト「小説家になろう」の累計ランキングにて5年以上1位を保持する記録を樹立した本作は、すでに2クール目のアニメ放送も決定している現在大注目の作品となっている。そこで本記事では2クール目の放送に先駆け、TVアニメ第1クールを振り返りながら『無職転生』の魅力について紹介していく。


 “34歳にして童貞無職で引きこもり”。読むだけで胸が苦しくなるスペックだが、これが本作の主人公のありのままである。そんな中、主人公はトラックとの交通事故をきっかけに、意識はそのまま剣と魔法の世界へ転生を果たす。ルーデウスと名付けられた無職の中年。ルーデウスは魔法に興味を持ち、欠かさず特訓をするようになる。そして美人な母と人気者の父に育てられたルーデウスは、次こそは本気で生きていくと誓うのだった。


 異世界転生作品では、『この素晴らしい世界に祝福を』や『Re:ゼロから始める異世界生活』など引きこもりの主人公は珍しくない。だらしない主人公が奮闘する姿は見ていて面白く、俗に言う「俺TUEEE」展開だけでなく、ギャグ展開にも持っていきやすいのだ。しかし本作で特筆すべき点は、主人公の前世がニートの“中年”である点だろう。


 高校生の引きこもりであれば更生できる希望があるが、34歳ともなればその状況は深刻である。そこからの「異世界転生」、高校生が楽しく魔法を覚えるのとは訳が違う。そして主人公の苦悩を表すように、作中ではいじめでのトラウマなど少々重い内容も扱われた。転生してもなお様々な壁にぶつかりながら、それを努力で乗り越えるルーデウス。重い悩みを抱えた主人公の前向きに生きる姿が読者の共感を誘うのではないだろうか。


『無職転生〜ロキシーだって本気です〜』1巻(KADOKAWA)

 また「無職転生」の魅力を語るうえで外せないのが、ヒロインの存在である。ヒロインの1人であるロキシーは彼女主役のスピンオフ作品『無職転生〜ロキシーだって本気です〜』が連載されるほど人気を博し、本作にヒロインは欠かせない存在となっている。すでにTVアニメ第1クールで登場している3人の魅力的なヒロイン達。1番最初にルーデウスが出会ったのが、魔法を教える教師としてやってきたロキシー・ミグルディアだ。


 身長も低く外見は14歳程度に見えるロキシーだが、実年齢は37歳。彼女はミグルド族に生まれた、魔族なのだ。青い髪にジト目が印象的で、少々ドジな部分が目立つ彼女。しかし魔法の腕前は一級品で、初登場の時点ですでに水聖級魔術師として活動していた。そして上記したルーデウスのいじめのトラウマを払拭した人物こそが、このロキシーなのである。


 ロキシーから一通りの魔法を教わり、いよいよ卒業試験を控えたルーデウス。しかしロキシーが課す試験は、自宅の敷地から出て行うものだった。ルーデウスは前世でいじめられ引きこもりになった記憶から、未だ自宅の敷地外に出られずにいた。嫌がるルーデウスを優しく馬に乗せ、外へと連れ出すロキシー。そしてルーデウスはロキシーの行動により、外の世界が怖くないと知る。それ以来ルーデウスはロキシーから盗んだ下着を「御神体」として崇めるほど、彼女に全幅の信頼を置いていた。


『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』4巻(KADOKAWA)

 ルーデウスが2人目に出会ったヒロインが、クォーターエルフの少女・シルフィエット通称“シルフィ”だ。緑色の短髪に端正な顔立ちをしており、シルフィはそのボーイッシュな外見から出会った当初、ルーデウスに男として接せられていた。しかし性格は大人しく従順で、アニメの放送分に限ればルーデウスが唯一ハッキリとした恋心を抱いたキャラクターでもある。


 シルフィが受けていたいじめをルーデウスが助け、友達になった2人はその後関係性を心配されるほど共依存してしまう。控えめな口調から飛び出る甘い一言は、まさに破壊力抜群だった。


『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜』2巻(KADOKAWA)

 最後に紹介するのが、上級貴族ボレアス・グレイラット家の令嬢であるエリス・ボレアス・グレイラットだ。美しい赤い髪が特徴のエリスは、とにかくワガママで凶暴なお嬢様。付いたあだ名は「狂犬」。およそ御令嬢に似つかわしくないあだ名を有する少女は、家庭教師としてやって来たルーデウスをいきなり殴り飛ばした。しかし出会いこそ最悪だった2人だが、共に過ごすうちにエリスはルーデウスを認め、遂には恋心を抱くようになる。最初の敵意剥き出しだった姿と、時が経ちルーデウスのために考えを巡らせる姿のギャップが、非常に魅力的に描きあげられていた。


 共感を誘うストーリーに、可愛く魅力的なヒロインを掛け合わせた『無職転生』。一見王道の異世界転生作品に思える本作だが、その物語には他作品とは一味違う深みがあった。TVアニメ第2クールが待ち望まれる本作だが、Web小説はすでに完結しており、もちろん書籍化された漫画、小説もアニメより随分先に進んでいる。アニメで『無職転生』に興味を持った人は、ぜひ書籍にも手を伸ばしてもらいたい。


■青木圭介
エンタメ系フリーライター兼編集者。漫画・アニメジャンルのコラムや書評を中心に執筆しており、主にwebメディアで活動している。


このニュースに関するつぶやき

  • 何か微妙に間違ってる気がする…気が向いたら日記でコノ記事について愚痴ろうと思う
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定