話題のスポーツマスクが、メッシュで快適!でも感染予防には弱点が

0

2021年04月22日 16:01  女子SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

女子SPA!

写真写真
 暖かくなってきましたね。毎年このくらいの気候になると、ハードな運動やトレーニングをしたくなります。だけどまだ、運動をするにもマスクが必須の雰囲気がありますよね。このあいだ、マスクを着けたままランニングをしたら……。みなさんご想像のとおり呼吸がとてもとても……、苦しかったです。

 世界保健機関(WHO)の公式サイトでは、「呼吸能力が低下するリスクがあるため、激しい運動中はマスクを着用しないでください。どんなに激しい運動をしても、他の人から少なくとも1メートル離してください。屋内にいる場合は、十分な換気があることを確認してください」と呼びかけています。

 ですが、大手のスポーツジムではマスクの着用を呼びかけているし、やっぱりマスクをつけないと周りの目が気になります。運動中、呼吸がしやすいマスクってないのでしょうか?

◆メッシュ素材の運動用マスクを発見

 運動中のマスク問題……。悩ましいですよね。ジムやヨガスタジオのような人が集まる場所ではマスクはマスト。だけど、ひとりでおこなう場合はまた別だったり。

 担当しているヨガのレッスンはオンライン。ヨガの自主練もランニングもひとりでおこなっている筆者にはもしかしたら必要ないのかもしれませんが、「ブレススポーツ/BREATH SPORTS」(1,210円/税込)がネットで話題になっていたので購入してみました。

「ブレススポーツ」は見てのとおり、メッシュ素材のマスク。

 韓国KOLON(コーロン)社のATB-UV+という生地を使っていて、UVカットや抗菌防臭、素早い速乾に優れているそう。

 まさに屋外での運動や、汗をたっぷりかくような運動時にピッタリですよね。そして、スポーティーでオシャレ。ファッション性も高い! 激しい運動は、気分が上がらないと始めにくいところがあるので(ありますよね?)、見た目って大事。

 あとは肝心の“運動時の呼吸”がどの程度しやすいのかということ。それでは、早速着けてみましょう。

◆メッシュ素材で軽々としたつけ心地

 空気透過率の高さから、スポーツなどの激しい動きでも快適に呼吸することが可能だという「ブレススポーツ」。今回は、屋内でのパワーヨガの練習中に着けてみました。

 着け方は一般的なマスクと変わらないのですが、マスクの下部にくぼみがあるのでそこにあごをフィットさせます。

 耳ひもにはストッパーがついているので、長さを調整できます。

 鼻の部分のワイヤーを押さえて隙間ができないように。

 密着感、結構あります。

 ではでは、着けてみた感想です。

 まず、とても軽い! “着けている感”が少ないです。

 あと、顔に密着しているのだけれど、伸縮性があってズレにくい。運動時のマスクのズレで、肌がこすれて赤くなったことが何度もあるのでこれは嬉しい!

◆ヨガでも呼吸ラクちん。だけど“咳”も通り抜けてく

 実際に1時間、パワーヨガの練習時に着けてみたのですが……。

 呼吸のラクさと言ったら! マスクありきの呼吸とは思えないほどです。身体や顔を上下左右と複雑な方向に向けながらの長〜い吸う息と吐き息。想像していたよりもはるかに深くおこなえて、心地よかったです。マスク内に温かい呼気がこもりにくくて、不快感も少ない!

 ヨガでは呼吸を非常に大切にするので、マスク着用だとどうしてもその効果が得にくくなってしまんですよね。ですが、「ブレススポーツ」は比較的呼吸を妨げにくいと言うことができるでしょう。

 また、パワーヨガはヨガのなかでも動きがダイナミックでハード。汗もたっぷりかくのですが、マスクが顔に貼りつきにくくて快適でした。冷感効果でひんやりクールなところも◎。

 これまで不織布マスクや立体マスク、ニットマスク、ファーマスクなどさまざまなマスクを試してきた筆者。運動用マスクも着け比べをしたことがあるのですが、快適さで言ったら「ブレススポーツ」はかなりの上位です。

感染予防マスクとは別物。ひとりの時に使おう

 ただ、このマスクは感染を完全に防ぐものではありません。商品説明でも、機能は「紫外線遮蔽、虫、花粉、ホコリ」を防ぐこと。
 運動時でもスースー呼吸ができる反面、咳なんかもほぼ素通りのように感じます。日常生活で“フェイクマスク”として使用するなんてもってのほかです。

 あくまでも、ひとりで運動する時の使用がオススメ。特に、屋外での。筆者も、屋外でのひとりランニング用に1枚持っておきたいなと思います。

<文/高木沙織>

【高木沙織】
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Instagram:@saori_takagi

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定