どういう状況? 逆さになった白猫、片方の前足をあげて飼い主に「やあ」

109

2021年04月22日 17:03  BIGLOBEニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BIGLOBEニュース

写真画像提供:ねことふゆのすけ(@neko_fuyunosuke)さん
画像提供:ねことふゆのすけ(@neko_fuyunosuke)さん

逆さになって飼い主に挨拶をしているような猫がTwitterに投稿され、その衝撃的な光景が反響を呼んでいる。


「どういう状況?」――飼い主をも困惑させる斬新なポーズを披露したのは、白猫の“にび”ちゃん。“にび”ちゃんは5つ子で、この日は“豪太郎”くんを除く、“いちご”ちゃん、“よもぎ”ちゃん、“サン”ちゃんとともお気に入りのベッド上の棚に登っていた。そして、飼い主がふと目を向けると、普段からアクロバティックな技をみせている“にび”ちゃんが、輪をかけた離れ業の真っ最中。逆立ちをするように下の棚に右前足を突き、左前足はバンザイ状態となっていた。肉球を露わにして頭の上に掲げたポーズからは「やあ」と、まるで飼い主に声をかけているよう。しかも、後ろ足で踏ん張って力が入っているためか、尻尾は輪に。そんな“にび”ちゃんを、姉妹たちが不思議そうに凝視するという、情報過多な光景となっていた。


飼い主によると、“にび”ちゃんが逆立ち状態だったのは「1分ほど」で、写真のポーズは「一瞬」だったそう。その間、ゆらゆらしている尻尾が気になった1番上の“いちご”ちゃんが手を伸ばしてチョイチョイ。可愛く襲撃していたという。最終的に“にび”ちゃんは、落ちることなく棚に戻ったが、最初に前足を置こうとした棚では、“サン”ちゃんに猫パンチで拒否されたため断念。手前の少し高い枠に前足を移し、なんと後ろ足を踏ん張ってお尻から戻っていったそうだ。なお、“にび”ちゃんの逆立ちを見たのは今回が初めてで「『やあ』と挨拶してくれたことは1度もない」とのこと。この後も逆立ちすることはないそうで、「本当に偶然の産物で奇跡の1枚が撮れました」と話している。


逆さになった白猫


このニュースに関するつぶやき

  • カメラ目線で片足でやあって挨拶。シッポもくるんと丸くなり、身体能力がすごい。他の3匹の猫が冷静なのが対照的で 面白い。
    • イイネ!23
    • コメント 2件
  • アクロバティックでオチャメなニャンコちゃんだニャww
    • イイネ!32
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(41件)

ニュース設定